2009年04月03日

素敵な絵師さんとの出会い。

20090403_1.jpg

 今日は、姉と子供達の買い物の付き添いで、イオンに行ってきました。

 そのイオンのショッピングモールの中にある、可愛い洋服屋さんで、素敵な絵師さんに出会いました!
 ARROWと言うお店屋さんなのですが、そこのお洋服の値段を書いてあるポップ(?)に、すっごく可愛いイラストが添えてありまして。
 思わず「うわー、このイラスト、すんごい可愛いなあ!上手いなあ!これお金取れるよねえ」と、姉と話しておりました。
 するとそこへ、「私が描いたんですよー」と、可愛い店員さんが照れながら登場されて!
 前々から思ってましたが、「絵」ってその人のイメージを何となく表す気がします。
 そのイラストを見た後に、絵を描いた店員さんを見たら、すごく納得!
 こんな可愛い人が描く絵は、こんなに可愛くてセンスいいんだなあと、感心しました。

 ■ARROW店長日記☆彡■
 こちらのBlogから( A・R・R・O・Wショップの店長さんのBlogです)、その可愛いイラストの一部を見ることが出来ます。
 イラストの他、可愛い洋服やアクセも一見の価値ありですよ〜♪
 
 こちらのお店で売っているお洋服もどれも可愛くて、姉と姪っ子はイオン中の洋服屋さんを巡った末、こちらのショップで服を購入しました。
 
 私は可愛い洋服に見とれつつ、店員さんのイラストのグッズも欲しいなあと思ったり。
 あのイラストのエコバックとかあれば、すごく素敵だと思うのです。

 素敵なお洋服を購入出来た上、素敵な絵描きさんに出会えた、色々素敵な一日でした。
 上手で、センス良いイラストを見ると、感動したり、創作意欲を刺激されますね〜。

 今日のイラストも、プレゼント用に加工したイラストです。

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集へのコメント、ありがとうございます。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 22:07 | Comment(4) | 日々の出来事/日記帳

2009年04月02日

姉一家帰省中。

20090402_1.jpg

 世の学生さんたちは春休み。
 今日から、姉とその子供達も、我が家に帰省中です。

 子供が増えると、一気に家の中も賑やかになり、猫達は逃げまどい(子供の貼りし回る音や、声が怖いようです)、私は子守に追われます。

 が、たまの事ですし、年々大きくなる姪っ子甥っ子は、徐々に分別も出来、一個人としても話しやすくなってきたので、昔ほど「子守」をしている感じではなくなりました。
 子供達の成長は、叔母ながら嬉しい限りです。

 これで、ドラクエの攻略法を私に尋ねることなくクリア出来るようになれば、もっと褒めてあげるのに!(笑)

 明日まではこの賑やかさが続きますが、落ちついたらまた、イラスト&素材制作にも取りかかろうと思います。

 今日のイラストも、プレゼント用の壁紙の元絵として作ったイラストです。

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集へのコメント、ありがとうございます。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 21:45 | Comment(0) | 日々の出来事/日記帳

2009年04月01日

エイプリルフールの嬉しい出来事♪

20090401_2.jpg

 今日はエイプリルフールです。
 エイプリルフールと言えば、午前中は「ウソ」をついても良い日だと言う事ですが、「ウソ」ではない嬉しい出来事がありました♪

 ■ぴょんぴょこ堂■さんの、「春のプレゼント企画」で、すっごく可愛い限定色の扇ピアスのプレゼントに当選したのです!
 (写真は、以前■ぴょんぴょこ堂■さんで購入させて頂いた、キュートな折り鶴ピアスです♪)

 他では見られないような個性的かつ可愛かったり魅力的な、センス溢れるデザインの■ぴょんぴょこ堂■さん、大好きで何度も足を運ばせて頂いているピアスショップです。
 今回は限定色の扇ピアスは2色あって、選択式だったのですが、悩んだ末、緑もピンクも好きなので、抹茶の方を選びました。
 近々届く予定なので、届いたらまた、お披露目したいと思います♪
 エイプリルフールなのに、嬉しい本当の出来事、何だか良くできたお話のような本当の話で、本当に嬉しかったのです!

 ■ぴょんぴょこ堂■さんでは、時々プレゼント企画も催されているので、ピアスに限らずアクセが好きな方は是非足を運んで見て下さい♪

20090401_1.jpg
 
 こちらは、いつもお世話になっている方へのプレゼント用の「壁紙」です。
 実物はかなり大きいサイズですが、Blogには載せられないのと、大きいサイズはプレゼント用と言う事で、小さい画像で載せてみました。

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集へのコメント、ありがとうございます。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 21:37 | Comment(0) | 日々の出来事/日記帳

2009年03月28日

風邪スペシャル

200903028_1.jpg

 我が家に風邪が蔓延しています。
 両親、猫は大風邪を。
 姪っ子はインフルエンザを発症し、ちょっとした風邪スペシャル状態です。(正確には風邪とインフルエンザは別物なんですが…)

 どうやら、春先にもかかわらず、冬に逆戻りしたかのような突然の冷え込みが、家族の体調悪化に拍車をかけている模様…。
 人間は病院に行けるし薬も飲めるけれど、鼻水を出しつつくしゃみをしている猫を見ると、とても気の毒な気持ちになります。

 家族も猫も、早く良くなりますように。

 そんな中、あんまり素材作りも出来ていなかったのですが、ちょっと過去に作った素材などを触って、「翼にいだかれた星」のようなイラストを作ってみました。
 素材化するかどうかはまだ考えていないのですが。

 皆様も、季節の変わり目ですので、体調など崩されないよう気を付けて下さいませ。

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集へのコメント、ありがとうございます。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 23:52 | Comment(2) | 日々の出来事/日記帳

2009年03月19日

不在のお知らせと、日々の出来事。

 3月19日(つまり今日のお昼)から、3月22日の夜まで、ネット不在となります。
 その間、頂いたメールやゲストブック、掲示板への書き込み、Web拍手やコメントへのお返事が出来なくなります。
 戻り次第、お返事する予定ですので、どうぞ宜しくお願い致します。


200903019_1.jpg

 さてさて、私は食パンの「耳」が大好きで、特に図の部分がものすごく大好きだったりします。
 
 食パンの両端をうすーく切って、トースターでカリっと焼いて食べる時は、とてつもない幸せを感じるのです。

 そんな私が、足繁く通っているパン屋さんで、1斤パンをスライスしてもらうついでに、勇気を出して「両端がもらえないか」お願いしてみました。

「あ、あのう。両端も入れて貰えませんか?」

「ああ、ごめんねえ。最後の1斤だったら両端もあげられるんだけど、パンの乾燥を防ぐ役割があるから、パンが残っている状態だとあげられないのよ」

 パンの両端にそんな重要な役割があったなんて!
 目から鱗でした。

 そんな事があってからしばらくして、またパンのスライスをお願いする事があったのですが、流石に「二度目のおねだり」は恥ずかしいなあと、目の前でスライスされているパンを無言で見つめていたら…。

「最後の1斤だから両端入れておきますね」

 と、パン屋の店員さんが!!!
 ビックリしました。
 覚えていて下さったなんて!!!
 今回スライスをお願いしたパンは、お高い(父が食べる高級なパンなので1斤350円もする!)パンだったので、「両端」の味も格別でした。
 すっごく幸せな気持ちになりながら頂きました。大感謝!
 

 それと一昨日、急な背中の痛みと胃の痛みに襲われ、一昨日〜昨日にかけて、「採血、超音波検査、胃カメラ」のコースをこなして来ました。
 昔やった胃カメラは「口から太めの管を飲み込む」モノでしたが、最近は「鼻からチューブを入れる」タイプになっていると聞いていたので、

「鼻チューブかあ。初体験だなあ。リポート出来るなあ」

 と、ワクワクしていたところ、行きつけの病院の「鼻から入れる胃カメラは高くて買えない」と言う、不況を感じさせる世知辛い理由で、やっぱり前回同様「口から太めの管を飲み込む胃カメラ」となりました。

 肩への注射や、胃カメラを飲み込む事には全く苦労しない私なのですが、今回初登場した
「薬品を氷状にした、苦くてまずい物体」
 だけは、口の中で溶かして飲み込むのに苦労しました。
 今まで口にしたモノの中で、間違いなく一番まずかったです…。

 胃カメラを飲み込んで胃を見ている間も、笑ったり返事をしていた私。(けらけらではなく、顔が笑顔)
 思ったより胃の中は綺麗で、昔より「健康そう」でした。
 実際、ちょっと傷があるだけで、綺麗な胃だとの事。良かった!

 検査の後は簡単な説明と「胃袋の記念写真」を頂いて帰りました。
 
 結局、突然の猛烈な背中と胃の痛みが何だったのか謎でしたが、胃袋や十二指腸には問題なくて良かったです。

 一番痛かったのは、超音波&採血&胃カメラのコースで一万円越えだった事だったりします。(ほろり
 
 皆様も、健康にはくれぐれも気を付けて〜。
posted by 糸宇 at 00:31 | Comment(2) | 日々の出来事/日記帳

2009年03月15日

乳酸菌づけの日々。

200903015_1.jpg

 昨年末から、ずっとお腹の調子が悪く、なかなか良くならないので、ネットで色々調べてみました。

 やはり、

・お腹を冷やさない
 (昨年末から、急にお腹が冷えだした)

・乳酸菌は効果的

 と、言う事があちこちのサイト様に書いてありました。

 少し前から、鍼灸の先生の薦めもあり、腹巻きを装備し、「貼るホッカイロ」を付けていたのですが、それでもまだお腹がおかしいので、今度は乳酸菌を沢山摂取してみる事に。

 明治プロビオヨーグルトLG21、ヤクルト300V、ビフィアに、オルビスのビフィズスEX、ファンケルのナチュラビオを並べ、朝昼晩と、それぞれ食べたり飲んだりしております。

 お腹の中では、きっと色んな乳酸菌が頑張ってくれているはず…!?
 まさに、お腹の中、醸され放題。
 (なので、今日のイラストの糸宇の顔も、醸された顔になっております)

 でも、これらの乳酸菌は「お腹に定住」してくれるわけではないそうで、定期的にとり続けなければいけないとの事。
 流石に、全部を続けるのはお財布的にも無理なので、様子を見ながらちょっとずつ減らして行こうと思います。

 今は出先でお腹ゴロゴロが一番困るので…。

 早く良くなるといいなあ。
 皆様も、お腹の調子には気を付けて下さい。

 それと共に、お腹を温めるアイデアがあれば、是非教えてやって下さいませ。
posted by 糸宇 at 21:42 | Comment(2) | 日々の出来事/日記帳

2009年03月09日

Vistaの罠!?

20090309_1.jpg

 今日は、知り合いの整骨院さんが
「仕事の添付ファイル付きのメールが送れない!助けて欲しい!」
 と、ヘルプを飛ばして来たので、救援に行っておりました。

 整骨院さんのPCは、買ったばかりのFujitsuのノートパソコンで、OSはVista。
 私はVista初体験なので、ちょっとドキドキ。

 メールソフトは私が使っているのと全く同じ。
 最初はメール設定が間違っていたので、それを修正して、テストメールの送受信も上手く行ったので、肝心の仕事メールを送ってみたところ、送信中の画面から、ウンともスンとも言わない状態に。

 まず、3ヶ月無料で、元々パソコンに付属してきているウイルスバスター2009とのメールソフトとの相性が、どうやら悪いらしくて、添付ファイルをメールにくっつけた状態だと、「送信トレイ」に残ったまま、エラーが出るまで送信画面の状態に。
 ファイアウォールを切ると、添付ファイル付きのメールも送れるようになったのですが、やっぱり、整骨院さんが送りたいメールアドレスにはどうしても送れない謎現象が。

 色々調べたり、電話したりして確認した結果、どうやら、仕事先のメールサーバーがおかしくなっている様子。
 結局メールは郵送する事になり、ドタバタ劇はとりあえず終了しました。
 
 それにしても、元々パソコンに付属しているソフトと相性が悪いというのは、Vistaのせいじゃないのかもしれないけど、問題がある気が。

 整骨院さんは、まったくの初心者さんなので、「初心者に優しいパソコン」を買ったそうなのですが、実際に使ってみると優しくないというか、「ブロードバンド」を前提にした設定になっているのですね。
 でも、私の住んでいる地域は、「光インターネット」も、「ADSL」も、「ケーブル」も通ってないのです。
 ネット出来る回線は「ISDN」だけ。
 色んな面で、この「回線の遅さ」もネックになってるなあと思いました。
 我が家も同じ「ISDN」だけど、OSがXPだからなのか、同じモノを送信しようとしても、処理が速いのです。
 
 今回はとりあえず何とかなったけれど、今後もなにかしら、トラブルが起こりそうな予感です。
 ISDN(ナローバンド)に優しい初心者用パソコン、なんてのがあればいいんですが。

 今日の絵は、素材絵をアレンジした結果出来上がったモノです。
 やっぱり「シルエット」系は使い勝手が良い気がします。
 気乗りしている時に、一気にイラスト素材も作っちゃいたいなあと思いつつ。

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集へのコメント、ありがとうございます。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 22:43 | Comment(0) | 日々の出来事/日記帳

2009年03月08日

破壊された天井と、建築&物件番組。

 先日、別宅の一階のトイレの上から仔猫の鳴き声がしたので、別宅を見に行ったところ、二階と一階の間の部分に仔猫が居て、そこから出られないで鳴いているようでした。

 我が家は本宅も別宅も築100年以上ですので、あちこちに小さな隙間が空いておりまして、仔猫一匹くらいなら、割と何処へでも入り込めてしまうのです。

 で、仔猫を救出すべく、父上に相談しに行った所、父上が細長い棒を持って現れました。
 どうやら、トイレの天井をつついて、仔猫を脅かして外へ出そうと考えたようです。
 しかし、築100年越えの我が家。
 父が天井をつついていると…。

20090308_2.jpg

 見事な穴が空きました。
(※糸宇の自画像が猫なので、父もそれにならって猫にしてみました。ゴルゴ顔なので、ちょっとゴルゴチックにしてみました)
 普通なら、この段階で大騒ぎになります。
 場合によっては、家族内で口論、そして家族戦争へと発展しそうなものでありますが…。
 我が家の父は、とっても器用でして。

「こんなん、すぐ直せるけー」

 と、平気な顔で天井を破って行きます。
 実際、父は私のベッドも、私の兄弟達の二段ベッドも、猫達が外に出る階段も、テーブルも椅子も、その他諸々、色んなモノを手作りしてしまう日曜大工のレベルを越えた職人であります。
(しかも、父の作った家具は、私が覚えている限り、未だに壊れたことがありません…)
 家の跡を継がなくて良かったのなら、大工になりたかったと言っているだけあります。
 
 以前、ジロウ様が「散歩ヒモ」を付けたまま床下に潜ってしまい、床下の奧でヒモが絡まって動けなくなった時も、その場で畳を剥がし、床板をはがしてくれたので、私が床下に潜り込んでジロウ様を救出する事が出来ました。

 無事に、仔猫はそこから出られたらしく、姿は見えませんでしたが、トイレの近くに置いておいた猫のエサが後日なくなっており、鳴き声もしなくなりました。一安心。

20090308_1.jpg

 そんな私と父の好きな番組は、建築番組や物件番組。

 少し前だと、劇的ビフォー&アフターなどは、家族で肩を並べて見ていたものです。
 渡辺篤史の建もの探訪も大好きですし、関西ローカルかもしれませんが、土曜はダメよ!と言う番組の小枝不動産物件コーナーも大好きです。

 王様のブランチで以前やっていた、賃貸物件のコーナーも大好きでした。

 色んなお家や、マンションやアパートの間取りを見たり、リフォーム前とリフォーム後を見比べたりするのは、本当に楽しくてワクワクします。

 が、かと言って、将来自分が立派で素敵な家や部屋に住みたいか、と言うと、全くそういう事はなく…。
 片付け、掃除が苦手で、狭いところを好む性格のため、むしろ自分が将来住む家は、絶対1階建て!アパートなら1部屋で十分!と、考えています。
 実際、私は大学4年間はずっと四畳半の部屋で、何不自由なく生活しておりました。

 綺麗な家、工夫された家、住みやすそうな間取り、見るのは大好きなんですが、実際にその場で生活するとなると、きちんとこまめに掃除したり、片付けしたり、色々と大変そうだなあと言う考えが先に立ってしまうんですね。

 床下暖房や、断熱の工夫に富んだ家は素敵!と思うのですが、年中隙間風びゅーびゅーの我が家も、住めば都で苦にならず。

 将来の私の夢の一つは、狭いながらも住み慣れた我が家で、素敵な物件や賃貸の紹介番組をのんびり見ることだったりします。
posted by 糸宇 at 23:08 | Comment(3) | 日々の出来事/日記帳

2009年03月03日

春なのに〜♪

20090303_3.jpg
 
 暦の上では春のはず。
 なのに、朝起きてカーテンを開けたら。

 ……一面、銀世界でした。

 しかも、雪はまだまだ降り続いてる…!!!

 写真は、お昼前に撮影したので、かなり雪が溶けちゃってますが、朝はもっとガッツリ積もってたんですよー。
 ビックリしました。

 ちなみに、写真は「近所のお寺」ではなく、「自宅」です。
 当サイトの幻想的(?)な生き物たちは、「純和風寺院」の境内敷地内で作られているのでした。

 私自身は、「目に見えないはずの物が見えたり、感じたり」と言った経験はほぼ皆無で(空耳とか、見間違いならありますけども)、スピリチュアルな体験とは全く無縁なんですが、「お寺」と「僧侶である親」に育てて頂いたので、「神様」は目には見えないし感じられないけど、存在するんだろうな、と思っています。
(神様の御利益がないと、私が大きくなれていませんからね…)
 大きな怪我や病気も一つもした事ないですし。守って頂いてるのだろうなあと。

 ちなみに以前、Blogに書きましたが、私の霊感レベルは、むしろ「マイナス」です。
 私以外の人が全員「幽霊を見た!」「変な声を聞いた!」と言う状況であっても、私だけは見てなかったり、聞いてなかったりと言った事が多いので…。
 だから、スピリチュアル関係にも疎かったり…。


 幼い頃から「宗教に偏った観念を持たないように」と、仏教に拘る事なく、キリスト教のキャンプに参加したり、クリスチャンの方が主催されているボランティアに参加したり、寺院や神社を巡ったり、と言った生活をしてきた私の、現在のお気に入りのマンガは「聖☆おにいさん」だったりします。

 日本が宗教に大らかな国で良かったなあと、時々しみじみ感じます。
 そして、多分、我が家の「神様たち」も、こんな、ぼんやりのほほんとした私を許して下さっている「大らかな方々」なんだと思います。ありがたや。
posted by 糸宇 at 19:58 | Comment(2) | 日々の出来事/日記帳

2009年02月15日

お墓参り

20090215_2.jpg
 
 今日は、チビのお墓参りをしてきました。

 父が、チビが亡くなった日に、「檜の棺桶」を作り、「塔婆」にお経と名前を書いて、お墓を作ったのです。
 とても立派なお墓です。
 正直、ビックリしました。
 歴代の動物たちのお墓の中でも、墓石がある分、一番立派かも。
 (いつも必ず「檜の棺桶」を作り、「塔婆」にお経と名前を書いているのです)
 父のチビに対する愛情や慈しみが感じられます。
 丁度良い墓石変わりになる石があったのも良かったのかも。
 働き者だったチビ。
 顔は決して美形ではなかったけれど、愛嬌あるひとなつっこさで、周りを和ませてくれました。
 私も感謝と共に、安らかに眠るよう手を合わせて来ました。

 体調の方ですが、病院を変えてお薬が変わってから、回復してきました。
 もう少しで、色々出来るようになると思います。
 素材のリクエスト下さった方、お待たせして申し訳ありません。
 元気になったら、また色々頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集へのコメント、ありがとうございます。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 22:38 | Comment(4) | 日々の出来事/日記帳

2009年02月03日

仕事復帰。

20090203_1.jpg

 いつまでも休んでもいられないので、体調が回復してきた事もあり、仕事復帰しました。

 で、仕事の前に毎週通っている「鍼灸院」に治療を受けに行ったんですが…。
 治療が終わって帰る時、

「治療院で履いていたスリッパを脱いで、別のスリッパを履いて帰ろうとした」

 と、言う失敗をやらかしました。
 別のスリッパを履いたあとに、

「自分の靴じゃない!スリッパだ!!!」

 と、気が付きまして…。
 いかんいかん。まだ頭がぼんやりしております。
 しかも、バッチリ鍼灸の先生に見られました。
 フォローして下さいましたけど。
 トレードマークの帽子も被っていくの忘れたし、色々恥ずかしかったです。

 その後、知り合いの整骨院のお姉さんが

「プロバイダー契約して、設定もしてみたけど、ネットが繋がらない」

 と、言うので見に行ってました。
 モデムの設定も、パソコンのインターネット設定もばっちりのはずなのに、何故か繋がらないので、プロバイダー会社やモデムの会社に電話した所…。

「フレッツISDNに契約していなかった!」

 と、言うビックリなオチが。
 そうですよ。プロバイダーだけじゃダメなんですよね。

 ウチの場合は、「プロバイダーはOCN、回線はNTT」と言うNTTづくしのため、全部一括して契約したので、回線契約していなかった、と言う落とし穴に気が付かなかったのです。
 最終的に分かって良かった…。

 整骨院で、セットアップ中に時間が出来たので、
「健康器具のジョウバ」
 (馬のクラみたいになって、ゆらゆら揺れる乗り物」
 を、初体験してきました。
 感想は、

「なんかグラグラするけど、疲れそうにないなあ」

 と、言うモノでした。
 たまにやるのは良さそうですが、家にあったら多分使わない、かも。
 運動強度を上げて(ゆっくりを、はやいにしてみる事)乗ってみたら、また違った感想かもしれません。
 今度、パソコンのチェックに行く時にでも「はやい」に乗ってみたいと思います。

 そして、色んな事を終えて家に帰り、部屋に戻るとジロウ様のお迎えが。
 よしよし、可愛いヤツめ、と思ったのもつかの間、何だか部屋が臭い。
 間違いなく、「猫が吐いてしまった」時の匂いがします。
 パソコンデスクの上を見ると、

「隠してあったはずのメザシの袋」

 が!!!
 しかも、袋は空っぽになってました…。
 と、言うことは…。

 部屋を見て回ると、椅子の下に、

「巨大なつみれに似たもの」

 が、落ちてました…。
 ジロウ様は胃が弱いのか、塩気があるモノを食べ過ぎたり、そうでなくても、ご飯を食べ過ぎるとかなりの確率で吐いてしまうのです。
 まあ…、あの、大量のメザシが全部消化されなくて良かったかな…。

 私が居ない間に、すごく分かりにくく、しかも猫が手を出すのは辛い場所にあったはずのメザシの袋を、恐らく一生懸命引っ張り出して、そして顔を突っ込んで全部食べたのでしょう。
 そう考えると微笑ましくもあり、怒る気にならないどころか、なんだか癒されました。
 動物の癒しパワー、すごすぎます。


 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集へのコメント、ありがとうございます。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 22:06 | Comment(3) | 日々の出来事/日記帳

2009年02月01日

革とピンクと緑色とクローン。

20090201_2.jpg
 
 最近、私の中で「ピンク色ブーム」が巻き起こっています。
 
 高校生の頃は、オーストラリアのホームステイ先でも、狂ったように「緑色のモノ」ばかり買い集める人間だったのに。(つまり緑が好きだったのです)
 それから先の人生も「グリーン」が私の中で不動の地位を占めていたと言うのに、何故かここに来て突然のピンクブーム。

 正直言って、「ピンクが好き」と言うのは、オシャレでメイクもばっちりしている、かわいい系の女性、恋愛体質の女性が好む色だと思っていました。
 なので、自分には無縁の色だと思っていたのに…。

 そんなわけで、原因不明の「ピンクブーム」の病にかかった私は、財布やカバンも可愛いピンク色のモノが欲しくなり、ウインドウショッピングならぬ、ネットウインドウショッピングが日課に。(今使っている、スタンランの財布を溺愛しているので、本気で買い換える予定はないんですが)

 パッチワークの可愛いお財布があればいいなあ、と思っておりまして、いくつか見付けたのですが、そこでまた困った問題が。

「本革製品」

 ばかりなのです。

 私は、出来れば本革製品は使いたくありません。
 動物愛護を叫べる人間ではありませんが(お肉…好きです…)、それでも出来れば、「革じゃなくても困らないモノ」に関しては、革じゃない方がいいのです。
 今、愛用しているスタンランの絵の描かれた革財布も、どうしてもそのデザインが気に入って、革製品以外で同じデザインがなかったから、なのです。(その分、大事に長く使うつもりです)

 フェイクレザーとか、ナイロンとか、そう言ったモノでいいじゃないか、と思うのですが、なんで「オシャレで気に入ったデザイン」には、本革製品が多いんでしょう…。
 むしろ、全く同じデザインで革製品とそうでない材質のデザインで発売してくれればいいのに…!(革である事にコダワリのある消費者さんも居ると思うので)
 
 本当は、パッチワークだって、布のパッチワークで出来ていて、それでなおかつ、ピンク系だったりして、お財布だの、カバンだの、があれば、一番満足なんですが。
 
 しかし、悲しいかな。自分では全く裁縫が出来ないこの私。
 
 閃いたアイデアは、気に入った形のカバンや財布に、布製のパッチワークを作って縫いつけてしまおうか!と、言うモノでしたが、そもそもパッチワークすら、私の裁縫の腕前では「みっともないもの」しか出来ないのでした。とほー。

 気に入ったデザインを見せて、それに似た商品を作ってくれる、なんてサービス、ないんですかね。
 あ、でもそれだと、商売にするとデザインの盗作になっちゃうのかな。
 絵と同じだと考えると、どうなんだろう…。
 自分が、自分用に商品のデザインを真似たアイテムを作るのは問題なさそうだけど。うーん。

 それから、クローンのお話。
 アメリカでついに、亡くなったペットのクローンを、クローン会社に依頼して「作り出した」飼い主さんが現れましたね。

 賛否両論あるかと思いますが、
「全く同じ遺伝子を持つはずの、一卵性の双子ですら、好みや個性が違う」
 事が多いのですから、外見がそっくりであったとしても、そのクローンのペットは、亡くなったペットとは「全く別の存在」だと思うんですが、どうなんでしょう。

 例えば、死んだ恋人のクローンを作ったとしましょう。
 そのクローンの恋人が、必ずしも自分を好きになってくれるとは限らないのです。
 そして、自分が好きだった恋人の個性を持っているかどうかも怪しいです。
 自分を見てくれない、恋人にそっくりなだけの人、が居て、本当にそれで幸せなのかどうか、と。
 
 あるいは、私が死んで、私のクローンが作られたとして(あり得ないけど)、同じように絵を描いて、素材屋になる、とは考えにくいです。
 色々な条件が重なって、今の自分がいるわけですし。

 以前は割と何も考えずに、「ジロウ様のクローンかあ。いいかもしれない」と思ったりもしたのですが、深く考えると、「やっぱり、クローンはジロウ様じゃないなあ」と言う考えにたどり着いたのでした。

 新井素子さんの「今はもういない私へ」と言う小説で、クローンの話が描かれていますが、そのお話を読むと、さらに色々考えさせられます。
 生まれ変わりや天国があると仮定して、天国や生まれ変わりの席が「決められていた」としたら、オリジナルとクローンで、天国の「座席」の争奪戦が起こるんじゃ、とか。
 とってもファンタジーですけれども。

 天国と言えば、私は天使や悪魔や妖精を描いている割に、天使や悪魔や妖精の事に、全然詳しくありません。
 時々、すごく詳しい人なんじゃ?とか、スピリチュアル関係の方から「見えてるんじゃ?」なんて、びっくりな事を言われたりもするんですが、天使や妖精どころか、幽霊すら見たことがないのです。
 どれくらい見たことがないかと言うと、私以外の全員が「幽霊みた!出た!」と言っている場所に居ても、全く見えませんでした…。
 しかも、私は実は、いわゆる「聖書」に出てくるような天使や悪魔はそれほど好きじゃないんです。(嫌いでもないです、念のため。それらが描かれた絵を見るのはとても好きですし)
 ただ、綺麗で羽根の生えた人物が好きなだけで、その人達の持つ、設定や背景みたいなのは、あんまり気にしていないと言うか…。
 逆に本当に見える人だったら、こんな気ままに、時には失礼とも取れる(描かれた側に対して)絵なんて描けないと思ったりも。
 「目に見えなくても、居たらロマンだよねー」
 とは、思うのですが、何しろ全く見えない人なので、「見える方」の話を聞いても「へー、ファンタジーだなあ。にわかには信じられないなあ」と言う感想で…。(ゴメンナサイ)

 何だか、本題からどんどん逸れてしまいましたが、元に話を戻すと、「女の子女の子してる人じゃなくても、ピンクが好きになる事あるんだなあ」と言う話と、「革製品が多いけど、フェイクレザーとかでもいいのになあ」と言うお話と、「クローンってどうなのかなあ」と言うお話でした。

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集へのコメント、ありがとうございます。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 18:14 | Comment(0) | 日々の出来事/日記帳

2009年01月29日

続・療養日記とWeb拍手への返信。

20090129_1.jpg
 ちょっと痒みがぶり返してしまい、昨日はあまり眠れませんでした。
 夜になると、まだ咳がつらいですが、でも確実に良くなっている気はします。
 
 病気の話ばかりではつまらないので、最近あった良い事や素材サイトの事も。
 オークションで、念願だった「WACOM Intous i-600」を無事ゲット出来ました。
 Intousは現在Intous3まで発売されていますが、私は初代のIntousが一番使いやすかったので、もう一つ欲しかったのです。
 取引相手の方はとても良い方で、久しぶりのオークション参加でしたが、気持ちよく取引を終える事が出来ました。
 届いたIntousも箱付きで状態が良く、自分が現在使っているボロボロのIntousに比べたら雲泥の差が。
 末永く大事にしたいと思います。
 運が良いことに、誕生日頃に届いたのも嬉しかったです。

 素材サイトについては、新作素材が作れて無くて申し訳ありません。
 実は、文章を書くのもかなり怪しい状態で、昨日も文字入れ依頼を頂いていたので、文字入れしたバナーをアップしていたのですが、その時に何度も「アップするバナーを間違える」と言うミスをおかしまして、
「しっかりしてるつもりでも、全然頭がしっかりしてないなあ…」
 と、痛感したのでした。
 そんなわけで、頭が回っていない状態なので、当然、絵も描くことが殆ど出来ず…。
 素材が作れるようになるのは、もう少し先になりそうです。

 文字入れするのも、何度も確認しないとダメな程だったので、文字入れのご依頼を受け付ける期間を、これまでの一週間おき、から、一ヶ月おき、に変更させて頂きました。
 まともに文字入れ出来ない状態でお待たせするのも申し訳ないので…。(涙)

 病気になってみないと、日頃の「毎日絵が描ける。サイトが更新出来る」と言う事のありがたみって分かりませんね…。
 あの頃はホント、色々辛いことがあったり、嬉しいことがあったりの日々でしたが、絵が描けるだけの「活力」があったんだなあとしみじみ思います。
 完治したら、また色々描いていけたらいいな、と思っているので、もし当サイトの素材や絵柄が好きで足を運んで下さっている、と言う心優しい訪問者さんがいらっしゃいましたら、次の更新まで気長にお待ちいただけると幸いです。

>2009/01/28のWeb拍手への返信

 ようすけさん、こんばんは。
 Web拍手とコメント、ありがとうございます。

 素材、喜んでお使い頂けているようでうれしく思います。

 素材の更新ですが、上記のような状態で、なかなか「頑張れない」事になっておりますが、完治しましたら、また素材作りをやりたいと思っておりますので、どうか気長にお待ち頂けると幸いです。
 
 ようすけさんもくれぐれも、体調を崩されないよう気を付けて下さいませ。

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集へのコメント、ありがとうございます。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 23:39 | Comment(0) | 日々の出来事/日記帳

2009年01月26日

続・療養日記「トイレの夢」

20090126_2.jpg
 やっと、やっと、久しぶりに夜中に一度も目覚める事なく、朝まで熟睡出来ました…!
 体調が回復の兆しに向かっていると言う実感が湧きます!(やったー!)

 ところで、今朝の起き抜けに見た夢もそうだったんですが、私は、とても良く「トイレの夢」を見ます。
 多分、「日本でトイレの夢を多く見る人ランキング」をやったら、ベスト十位に入れるくらいに!

 バリエーションも豊富です。

 一番多いのは、今日のBlogのイラストのような、地平線までトイレが続いている夢。(適当すぎる絵でごめんなさい。ホントは、トイレにはちゃんと流す取っ手とかも付いてます、夢の中では)
 トイレに入ったら、「敷居」も「ドア」もなく、ただただ、延々と和式トイレが続いているのです。

 トイレの話なんて、見たくない!と言う方もいらっしゃると思いますので、記事を折りたたみますね。
 続きを読む
posted by 糸宇 at 11:49 | Comment(0) | 日々の出来事/日記帳

2009年01月25日

続・療養日記

20090125_1.jpg
 未だに療養が続いています。
 日中の体調は、徐々に良くなって来ているのですが、毎日の「夜」が辛いです。
 皮膚炎に加え、咳と鼻水と喉の痛み言う立派な風邪の症状が。
 呼吸も「ぜーぜー」言う感じの呼吸なので、何かのアレルギーなのかしら、と思ったりも。

 加えて夜になると、猫達が私の上を「占拠」するので寝返りすら打てなくて大変です。
 日中も夜も布団の上で生活していたので、しばらくは布団を干したりも出来なくてストレスになっていたのですが、今日やっと布団を短時間ではありますが、干すことが出来ました。良かった…。
 ダニも怖いですからね…。アレルゲン。

 あまりに寝付けないので、「DS版ドラゴンクエストV 天空の花嫁」をプレイしていました。
 私はゲームをすると目が疲れて、目が疲れると「コテン」と寝られてしまうので、寝付けない夜は「読書」か「携帯ゲーム」なのです。
 コントローラーを握っていれば、「痒くて皮膚をかきむしる→悪化する」と言う悪循環も減らせます。

 詳しい感想などは、もう少し元気になってからにしようと思うのですが、とりあえず新キャラの「デボラ(新しいお嫁さん候補)」は、「ツンデレ」とは違う気がします…。
 スクエニの人、ツンデレを誤解しているんじゃないかと…。

 デボラをお嫁さんに選んで(SFC版でビアンカとフローラはお嫁さんにしたことがあるので)、クリアしてみましたが、「デレ」らしき部分がほぼ見付かりませんでした。
 私の脳内ではデボラの性格や行動は「自由気ままで毒舌家のカッコイイ姐御」として変換されました。

 SFC版を3回クリアしているのですが、新しい要素なども多く、仲間になるモンスターが増えていたり、モンスターの名前を変えられたりと、楽しめる要素がアップしていて良かったです。



 ゲームの他、夜に読んでいる本として「オカマだけどOLやってます。」シリーズがあります。
 能町みね子さんと言う方の実体験本なのですが、これが非常に読みやすくて面白かった!
 元々はBlogの記事だったのを書籍家したモノです。
 絵も文章もとっつきやすく、軽快で、読んでいると何とも元気が出るのでした。

 このシリーズは、三部作になっていて、3作目の「たのしいせいてんかんツアー」は、かなり勉強にもなりました。

 Blogもあります。(元々Blogを単行本化した書籍なので)
オカマじゃなくなりました。
 
 現在は、こちらのBlogを更新されています。
能町みね子のふつうにっき
 
 能町さんの本を読んでいると自分も「素材サイトとは全く関係ないBlog」を立ち上げたくなります。
 実際、立ち上げようかと真剣に考えたのですが、今はその体力的余裕がないので、完全復帰したら、また考えようかと思います。

 他にも色々Blogに書きたいことはあったのですが、それらはもう少し元気になってからに致します。

 お見舞いコメント下さった方々、本当にありがとうございます。
 Web拍手の返信はちょっと休んでから、させて頂きますね。
 本当に大感謝なのです。
posted by 糸宇 at 13:09 | Comment(0) | 日々の出来事/日記帳

2009年01月20日

療養中につき&Web拍手への返信

20090120_1.jpg
 療養中報告と、Web拍手への返信記事を纏めちゃってごめんなさい。

 体調の方はなかなか良くならず、風邪に似た症状と皮膚炎に悩まされています。
 起きていると辛いので、仕事の時以外はベッドに横になっているのですが…。
 とりあえず、一週間薬を変えて様子を見て下さいと病院で言われましたので、一週間後にまた病院に行ってみようと思います。

 そんなこんなでぐったりしている所に、さらなるトラブルが。
 私の部屋には猫達が外と家とを出入り出来る「出入り口」があるのですが、そこから野良猫が飛び込んで来まして。
 家猫と大喧嘩&私の部屋は滅茶苦茶に。
 なんとか、野良猫も家猫も無傷のまま、野良猫には家の外に出て貰う事に成功しましたが、掃除と片付けに追われました…。(涙)
 猫達の出入り口も破壊されてしまったので、しばらく猫達も自由に外と家とを行き来出来なくなります。
 ストレス溜まらないか心配…。

 明日は○○回目の私の誕生日なのですが、今年が厄年なのか、体調やその他で、ホントトラブル続きです。
 しかし、それにメゲたり、トラブルのせいにしないように、前向きに頑張りたいと思います。
 何かのせいにしていたら、自分自身が甘えてしまって成長出来ませんし…。(涙)

 そんなこんなで、Web拍手へのお返事が遅れてしまい申し訳ありません。
 頂いたWeb拍手、すべて有り難く拝見させて頂いております。

 らうるすさんから頂いたWeb拍手に関しましては、直接らうるすさんのWeb拍手の方へ返信させて頂きました。
 リクエスト素材の方も、体調が回復しましたら検討してみますね♪
 ご心配もありがとうございます。

 ルシフェルさん、サイト開設おめでとうございます。
 また、こっそり足を運ばせて頂きました。
 ひとまずお疲れ様でした。
 これからも運営、楽しみつつ頑張って下さいね。

 その他、返信不要でお見舞い拍手&コメント下さった方々、本当にありがとうございます。
 別件で返信不要のコメント下さった方々のコメントも、拝見しております。ありがとうございます。
 
 ゲストブック、リンク集へのコメントもありがとうございます。
 すべて有り難く拝見させて頂いております。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 20:29 | Comment(5) | 日々の出来事/日記帳

2009年01月16日

インフルエンザ…?

20090116_1.jpg
 療養中です。

 先日の夕方から、
「あれ?なんだか肩や関節が痛いぞ?肩凝りかな?」
 と、思っていたら、あれよあれよと言う間に熱が出て、夜には38.5度まで熱が上がってしまいました。

 風邪らしい症状がなく、関節の痛みと突然の高熱だったので、
「インフルエンザじゃない?」
 と言われ、私自身も
「ああ…、インフルエンザの症状に似てるねえ…」
 と、布団の中で大人しくしていました。

 一つ違った所は、「ぶわーっと湿疹」が出た事。
 水疱瘡は子供の頃にかかっているので、水疱瘡ではないはずなんですが。

 結局、一晩寝て、熱も37度まで下がったので、今日は病院に行って来ました。
 夜にはまた熱が上がるかもしれないとの事なので、今日も一日大人しくする予定です。

 そう言えば最近、突然高熱が出て一晩で下がる、と言う事がちょくちょくあるので、一度隅々まで検査してもらった方がいいのかも…。
 そもそも、いつ何時でも食欲がある私が、昨日は昼ご飯を食べていません。(ホントのインフルエンザにかかった時でさえ三食きっちり食べてました…!)
 いよいよどこか悪いのかも…。
 あ、でも晩ご飯はバッチリ食べました。

 昨夜は関節が痛くてなかなか寝付けなかったのですが、やっと眠りに入った頃に、私の部屋の前で、猫達が野良猫と戦争を始めまして、見事にたたき起こされました。(涙)
 チャーチャ様は普段でさえ太い尻尾を、それこそ厚揚げのように膨らませて大興奮。
 ジロウ様は血気盛んに私の部屋から外へ飛び出していく始末。
 
 そして戦い終わった後は、私の布団の上で猫団子になるのでした。
 可愛いけど、かなり寝苦しいです…。

 土曜日まで冷え込みが厳しいらしいので、みなさまも急な体調不良にはくれぐれも気を付けて下さいませ。

 もう少し回復したら、メールの返信なども致しますので、しばしお待ち下さいませ。

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集へのコメント、ありがとうございます。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 13:00 | Comment(4) | 日々の出来事/日記帳

2009年01月11日

慌ただしい一日。

20090111_1.jpg
 先日、家族が身体を壊して寝込んでしまい、看病していたら、今度は私に同じ症状が出てしまいました。
 見事にうつってしまったようです。(涙)

 が、今日は朝から昼過ぎまで、仕事がとても忙しく、薬を飲んで体調を誤魔化しながら仕事をし、その後ダウンしていました。
 この忙しさは、どうやら2月上旬まで続くようです。
 頑張らねば。

 元気を付けようと
「生タマネギを薄くスライスして水にさらし、その後水気をきって、青じそドレッシングとカツオをかけた和風サラダ」
 を、作って食べたら、心臓がばくばく。背中がじんじん。
 生の玉ねぎを食べると具合が悪くなるのって、私だけでしょうか…。
 水にさらす時間が足らなかったのでしょうか、食後またひっくり返り、休んでいました。

 目を覚ましてテレビを付けたら、超久しぶりにファミコン達人の「高橋名人」がテレビ出演されていて、思わず見入ってしまったりも。
 
 ちなみに、今日の画像は先日アップした素材を「反転」したモノです。
 素材にする予定はないのですが、これはこれで何だかダークな感じが面白いかも、と思いました。
 明日は何か作れるといいのですが。

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集へのコメント、ありがとうございます。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 21:38 | Comment(2) | 日々の出来事/日記帳

2009年01月07日

心優しい人になるための薬

20090107_2.jpg
 画像は「月色すわろ」の方にアップしたアイコン素材です。
 ハートの針刺しシリーズです。


 体調が悪くても良くても、金銭的に豊かでもそうでなくても、その他色々な状況下の中で、「不幸」に分類される人であっても、「心優しい人」と言うのはいらっしゃるもので。

 最近、自分はずいぶん我が儘(我慢出来ない人)になっているなあと痛感しました。
 もっと大らかな人間になりたいものです…。(涙)

 人をうらやむ前に、人を祝福出来る人でありたい。
 自分の悲しさを訴える前に、相手の事を考えられる人になりたい。

 思えど、なかなか考え方を変える事は出来ず。
 それでも、思っていれば、少しずつは変わってくるでしょうか。

 優しい気持ちになるために必要な薬と言えば、やっぱり「温かな作品」に触れる事ではないかと。
 文章であっても、絵であっても、立体造形であっても構わないので、「作り手の優しさ」や、あるいは「作品の中に溢れる優しさ」って尊いモノだと思いました。

 私にとって、優しい気持ちになれる薬の一つが紫堂恭子さんの「グラン・ローヴァ物語」です。
 絵柄もストーリーも、悲しい出来事が起こる中でも、全てが温かさに包まれているような、優しいお話です。
 
 最近、どうもカリカリしがちな自分を窘めるために、今日の日記を書いてみました。
 私も「優しい絵」が描けるような絵描きになりたいです。

 それとは関係ありませんが、今日はジロウ様が私が飲もうと煎れておいた「ハーブティー」のマグカップに顔を突っ込んで「がぶがぶ」されていました…。
 デトックスティーなんですが、大丈夫なんでしょうか…。
 ホント「猫」である事を辞めかけてる気がします。
posted by 糸宇 at 23:54 | Comment(0) | 日々の出来事/日記帳

最近あった出来事など。

20090106_4.jpg
 まずは人間(つまり私)から。
 お正月疲れが抜けないのか、持病の皮膚炎が悪化してしまい、また皮膚科通いとなりました。
 幸いと言うべきか、膝から下のみ症状が出ているので(なんでだろう…)、普段の見た目には殆ど分からないのですが。
 夜は痒み度数がUPするので、かゆみ止めを飲んで頑張っております。

 ビオチンが皮膚炎に良いらしいと効いたので、資生堂のタフィーナを注文してみました。
 効くといいなあ。
 ビタミンC剤も、手持ち分はすべて家族にあげてしまったので、安価で良さそうなモノを探し中です。

 お正月からどうも胃腸の調子も悪いので、ヨーグルトと納豆をせっせと食べた方がいいのかも。

 そして、今日は茶葉から煎れたウーロン茶を一口も飲まないまま、部屋でひっくり返すと言う大ポカをしてしまい、掃除が大変でした。とほー。
 部屋中ウーロン茶の香りで満たされております。

 ウーロン茶と言えば、猫(ジロウ様)のお話も。

 これまでにも、
・栗
・海苔
・梅酢昆布
・煎った大豆
 など、猫らしくないモノを口にしてきたジロウ様ですが、昨日はなんと、
「ウーロン茶を煎れたあとの茶葉」
 をむしゃむしゃと食べてました。顔を突っ込んで…。
 一体、彼は何に進化するつもりなのでしょうか…。
 (ポケモンと違って、進化をBボタンキャンセル出来ないよ!?)
 あと数年後には「違う何か」にクラスチェンジしているかもしれません…。
posted by 糸宇 at 00:23 | Comment(0) | 日々の出来事/日記帳
  First MoonFirst Moon Blogへのコメント等についてFirst Moon

  First MoonBlogに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
   Blog記事へのコメント、とっても嬉しいです♪

  ※フリー素材について質問、相談等がございましたら、
   【幻想素材サイトFirst Moon】の、【お約束ごと】【FAQ】
   お読みの上、ゲストブック/レスありをご利用下さい。
   素材のリクエストは、リクエスト掲示板にお寄せ下さいませ。

  ※本Blog、Blogの記事と直接関係のない話題はご遠慮下さい。
   マナーに欠けたコメント、問題あると判断した書き込み、
   スパムと思われる物は、予告無く削除する場合があります。

  ※現在、First Moon Blogでは相互リンクはお受けしておりません。

  ※First Moon Blogに掲載している全ての記事、画像の、無断転載、
   再配布を禁止致します。(本Blogの画像は素材ではありません)

   Blog内に使用したい画像、記事がございましたら連絡下さい。
  
・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・


−First Moon Blog−
Copyright (c) Itoh ( First Moon ), All Right Reserved
当Blogのすべての画像・構成・文章の無断引用・転用を禁じます。
Web Master:糸宇 睦月