2012年09月26日

距離感

20120926_01.jpg

 急に寒くなってきて、猫たちも布団が恋しくなった様子。
 でも、この微妙な距離感はなんでしょう…。

 丁度、布団の足が来る部分と、頭が来る部分を陣取っているので、人間が横になる事は出来ず。
 いっそくっついてくれればいいのにとも思うのですが、普段から微妙な距離を保っている猫達がベッタリくっつくのは、本格的に寒さが到来した冬の、ごくわずかな間にしか見られない、一種の風物詩となっています。
posted by 糸宇 at 00:00 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2012年09月25日

秋のはじまりとムサシのお墓

 ここ数日で急に肌寒くなって、一気に秋の気配が濃くなりました。

20120925_02.jpg

 風景もなんだか秋めいて。

20120925_03.jpg

 お池は今日も綺麗です。

20120925_01.jpg

 ムサシ君のお墓も出来ました。
 
 今年の夏から秋の初めにかけて、ムサシの病気の事や天国に旅立った事、家族の急な入院と手術など、本当に慌ただしくて、気が付けばもう10月目前になっていました。
 
 時間は残酷であり、大切にしないといけない物なんだなあとしみじみ感じたり。
 でもきっとすぐに日々の中でその大切さを忘れてしまうんでしょうね…。

 ともあれ、色んな事が一段落し、落ちついて良かったです。
 
 ここ数日で一気に気温が下がったので、体調を崩す方が増えそうな予感です。
 皆様もくれぐれもお気を付けて。
posted by 糸宇 at 22:41 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2012年08月31日

物憂げな君

20120831_01.jpg

 今日はお友達の所にお嫁に行った猫のお話。

 前回のBlogで我が家には野良猫野良犬が沢山やってくる(捨てていく人も…残念ながらいらっしゃいます…)ので、可能な限り引き取ったり、里親捜しをしたりしています。
 
 今日の写真のネコは、仔猫の頃に我が家に迷い込んで来ました。
 ものすごく美麗な仔猫で、毛色や毛の模様はアメリカンショートヘアのようでした。

 しかしその時にはすでに我が家には、ジロウ様(キジトラ6歳位)、チャーチャ様(チャトラ5〜6歳位)がいたため、我が家でお世話をしつつ里親を探しをする事になりました。

 子育て経験など全くないはずのジロウ様は何故か、仔猫に自分のベッドを譲り、じゃれつかれても怒る事もなく(しぶしぶながら)相手をしてやっていました。
 一方で、普段大人しく人なつっこいチャーチャ様は、仔猫にジェラシーを燃やしたのか、誰が見ても分かる「毛嫌い状態」でした。
 それでも決して仔猫を攻撃したりいじめたり、と言う事はしませんでした。
 
 二匹ともオス猫なのにえらいなあと感心したものです。

 幸いな事に、この仔猫は高校時代からの親友の家にお嫁に行くことになりました。
 貰われていった家でも大変可愛がられていたようで、今も元気に暮らしています。

 当時はあんなに小さな仔猫だったのに、今では写真のように憂いを帯びた大人なにゃんこに成長しておりました。

 名前付けがシンプルな我が家と違い(ジロウは当時、タロウという犬を飼っていた流れでジロウに、チャーチャは茶色いからチャーチャと名付けられたという…)、仔猫は友人の大好きな漫画

黒ハート「快感フレーズ」

 のヒロインの名前をもらって「愛音(あいね)」と名付けられました。

 タロウジロウに比べて、なんと可憐な名前でしょう…!

 愛音は今日も、お気に入りの米びつの上でスヤスヤと眠っているそうです。
 愛音なのに、ピアノじゃなくて米びつ…。

 想像するとちょっと面白いです。
 ともあれ、愛音が幸せそうで本当に良かったです。


 最後に、
 どんな理由があっても、ペットを捨てたりしてはいけません。
 ペットは家族の一員です。
 最後まで責任を持って欲しい物です。
 どうしてもやむない理由がある時は、里親を捜すとか、それもどうしてもだめな時は、保健所に相談して下さい。
 無責任な手段でペットを不幸にしたり、周りの人に迷惑をかけないよう、可哀想な野良達が増えないよう、願っております。
posted by 糸宇 at 19:11 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2012年08月29日

天国みたいなところ

20120829_01.jpg

 今日は植物と生まれ育った場所のお話。

 写真は生まれ育った場所にあるお池に咲いている蓮の花です。
 
 私の生まれ育った場所は、「県立自然公園」に指定されています。
 春夏秋冬、様々な動植物が見られ、綺麗な池があり、それは言葉で表すなら

「まるで天国みたいなところ」

 です。

 山の上ですので空気も美味しく、様々な野生動物とも出会えます。
 野ウサギ、野タヌキ、雉、うずら、イノシシ、ちょっと恐いところではマムシなども…。
 野良猫、野良犬、山に捨てられてしまったらしき、人なつっこい動物たちも良くやってきました。

 その全てを世話することは残念ながら無理ですが、里親を捜したり、飼う事が可能な時は家で引き取ったり。
 我が家の歴代のペットはほとんどが「野良」出身でした。

 散歩をしながら大声で鼻歌を歌っても、誰にも咎められません。
 人が頻繁に往来するような場所ではなかったからです。

 高台から街を見下ろすと、なんとも壮観な眺めでした。
 
 近くに民家もコンビニも何にもない、住むにはちょっと不便なところですが、今でも大好きな、とても尊く思える場所です。
 
 ずっと「天国みたいなところ」であってくれたら、と願わずにはいられません。
 
 
 

 続きを読む
posted by 糸宇 at 16:29 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2012年08月18日

ムサシ君が天国に旅立ちました。

20090717_5.jpg

 2012年8月18日、ムサシ君が天国に旅立ちました。

 我が家に来てから14年ほど。
 成犬の時に拾ったので、恐らく15〜16歳くらいだったのではないかと思います。

 人なつっこくて、子供が大好き。
 誰にでもお腹を見せるような、本当に人が大好きな犬でした。

 6年ほど前にイノシシの罠にかかって3本足になってしまってからも、走ったり飛んだり(たまに転んだりもしましたが、すぐに立ち上がってまた走り出しました)、元気いっぱいでした。

 ムサシを手術して、命を助けて下さった獣医さんはご高齢でしたが、大変腕の良い優しい先生で、残念ながらムサシより先に亡くなられてしまったので、今頃天国で会っているかもしれません。

 今年の5月までは元気だったムサシ。

 でも6月頃から急に後ろ足が立たなくなり、寝たきりの状態になってしまいました。
 それでもみんなで看病して、病院にも何度も足を運び、ご飯も食べていたのですが、元々暑さにとても弱い犬だったのもあり(毎年、酷い夏バテをしていました)、本日天国に旅立ちました。

 生き物を飼うと言うことは、いつか必ず「お別れ」を経験しなければならないと言うことです。
 
 私は生まれた時から犬や猫に囲まれた生活をしていたので、生死は何度も見てきましたが、それでもやっぱり悲しいし寂しいですね…。

 天国が本当にあるのかどうか、人間が作り出した都合の良い「理想」でしかないのかもしれませんが、それでも天国で元気に過ごしていてくれれば、と願ってしまいます。

 ムサシ君、今までありがとう。
 
posted by 糸宇 at 23:04 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2012年03月17日

福ねこ地蔵の新しい前掛けとキジトラ猫

 福ねこ地蔵様、以前の前掛けが大分日に焼けて色あせてきたので、新しい前掛けを新調しました。

20120317_1.jpg

 今回は春らしい明るい黄色の前掛けです。
 よ〜く見ると、猫の大好きなネズミのイラストが書かれています。

20120317_2.jpg
 
 こちらは窓際でスヤスヤと眠るジロウ様。

20120317_3.jpg

 真っ黒い肉球が可愛かったのでパシャリ。

 まだまだ寒い日が続いていますが、少しずつ春の気配が近づいてきています。
 猫達が外でひなたぼっこするようになるまで、もう少し、かな…?
posted by 糸宇 at 13:47 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2011年11月01日

ね、猫とか別に好きじゃないでっ!

 ね、猫とか別に好きじゃないでっ!

 …とは、とても言えない我が家の実状がこれです。

2011101_1.jpg

 はい。

 猫も猫グッズも大好きですexclamation×2 
 
 素材屋さん友達のジェルさん(Andante)からプレゼントしていただいた猫のマスコットや、Swimmyさんからいただいたハローキティのコスプレをしたアイルーのクリーナー、リリスさんからいただいたアイルーのぬいぐるみ、高崎さんからいただいたアイルー&プーギーのボタンチャームなど、どう見ても猫大好きな感じです。
 
 金魚のランチョンマットは伽羅さん(うこ@ファーム)にいただきました♪

 好きな物をプレゼントしていただいたり、飾ったり出来るって幸せな事ですね。
 しみじみとそれを感じています。

 ここには飾りきれないけれど、
 猫柄や市松模様のハンドメイド品を作ってくださった鈴鳥さん(すずめのつらつら日記)、
 猫柄の生地でハンドメイド品のオーダーを受けて下さった麦チョコさん(ハンドメイドショップ麦チョコ)、
 猫のピアスを作って下ったうみぶた工房さん(うみぶた工房)、
 ぴょんぴょこ堂さん(ぴょんぴょこ堂)、
 Blogやメールで猫談義して下さる月時館さん(月時館)、
 ぐらん婆さま(ぐらん婆あの写真館)、
 ご当地アイルーを送ってくれた豆腐くん、
 いつも猫グッズを下さる深山さん、
 猫談義して下さる、醤油さん、めばえさん、猫さん、さいしゅさん、ムサシの良き友人になってくれている尾崎様、
 美味しいお茶とお茶請けと共に、猫談義に付きあって下さった喫茶去 一芯二葉の店主様(喫茶去 一芯二葉
 
 他にも書ききれない沢山のお友達、お知り合いの方々、本当に本当にありがとうございます。m(_ _)m

 あ、ワンちゃんも大好きですよ〜!
 いつか、アラスカン・マラミュートを飼うのが夢でした。
 日本犬だと四国犬が大好きです。
posted by 糸宇 at 15:07 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2011年07月04日

ジロウ様15回目の誕生日

2011_0703_2.jpg
 7月3日は兄上様の誕生日であると同時に、ジロウ様の15回目の誕生日でもありました。

 写真は暑さで自慢の尻尾がグッタリしているジロウ様です。
 布団代わりにされているのは、着なくなった父上のパジャマです。

 正確な誕生日は実は分からないのですが、本当に小さいウチに我が家にやってきたジロウ様、当時は手の平に乗るサイズで、冷蔵庫の下に隠れたりも出来るサイズだったのです。
 そんな小さな小さなジロウ様がやってきたのが15年前の7月の話だったので、覚えやすいように、誕生日は兄と同じ、と言う事にしたのでした。

 私の声を聞いてジロウ様が屋根裏から姿を現し、私の元にやってきた15年前、本当に本当に小さな仔猫だったジロウ様は、ガリガリに痩せこけ全身ノミだらけ!
 あんな痩せこけた仔猫が、この15年間、一度も大病する事もなく、良く育ってくれたなあと感動せずにはいられません。

 誰に教えられたわけでもないのに、爪を研ぎ、ネズミやモグラを獲り、時にはテリトリーに入ってきた野良猫と戦うジロウ様。
 野性的で臆病で、人間が嫌いで、未だに私以外の人間には殆ど懐かないジロウ様。

 ものすごい野良猫気質なのに、ちゃんと「僕の家はココ」って分かっていて、ちゃんと帰ってきてくれるのは嬉しいものですね。

 猫の15歳と言うと、もう結構な高齢のはずですが、まだまだ足腰も丈夫で元気いっぱいです。
 
 このまま大病や大怪我をせずに元気で長生きして欲しいです。
 
 

続きを読む
posted by 糸宇 at 00:01 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2011年05月21日

しっぽに枯れた紅葉の葉。

2011_0521_1.jpg

 散歩中のジロウ様です。

 どうやら、あちこち歩き回っているウチに、尻尾に枯れた紅葉の葉っぱがくっついたようで、それが「尻尾のアクセサリー」みたいで、何だか可愛いなあと思ったので、携帯でパシャリ。

 チャーチャ様と比べると、相変わらずとてもスリムなジロウ様。

 手足も尻尾も長いです。(このアングルだとちょっと尻尾が短く見えるんですが)

 好奇心旺盛で、非常に臆病な彼は、
「この家の主は僕だ!僕がこの家を守るんだ!」
 と、臆病なのに、我が家にやってきた野良猫達に対して、果敢に(繰り返しますがメチャクチャ臆病なのに)立ち向かって行きます。

 もう16歳が近い彼。
 時折、頭や顔、首などにカサブタを作って帰ってくるので、ちょっと心配です。

 16歳と言えば、人間で言うともう80歳を越えているくらい。
 そんなおじいちゃんネコの彼が、若くて逞しい、大きな野良猫相手に、一歩も引かずに頑張って立ち向かっていっているのかと思うと、涙が出ます。

 まだまだ元気で長生きして欲しいので、体を痛めないよう気を付けてもらいたいです。
posted by 糸宇 at 22:13 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2011年05月17日

チャーチャ様の黄昏

2011_0517_1.jpg

 茶トラ猫のチャーチャ様がお散歩されていたので、携帯でパシャリ。
 風格があります。
 どっしりと構えられております。

 石と石との間に、何だか毛(と、お腹のお肉)が少しめり込んでいるように見えますが…。
 
2011_0517_2.jpg

 手足が短いように見えますが、決してマンチカンではございません。
 長めのお腹の毛(と、たっぷりしたお腹のお肉)のせいで、若干手足が短めに見えるのでございます。

 そんなチャーチャ様は、どこか達観した所があり、余り物事に動じる事なく、毎日をゆったりと過ごされております。
タグ: ネコ 茶トラ
posted by 糸宇 at 11:05 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2011年04月12日

吉備路散策のホームページと福ねこ地蔵のあるお寺

 今日は私が生まれ育った地でもある岡山は吉備路のホームページをご紹介したいと思います。

「里山を歩こう 吉備路散策」様TOPページ

「吉備路 龍泉寺散策コース」

 美しい写真と分かりやすい文章で、吉備路のお寺や神社などの仏閣、町並み、風景、野鳥や草花を紹介されているホームページです。
 各ハイキングのページでは、可愛らしいデザインの桃太郎と猿、キジ、犬、そして鬼が、地図の上を歩いて、ハイキングコースを教えてくれます。
 このホームページを見ると、「吉備路ってこんなに素晴らしい所だったんだなあ」と、改めて感じます。
 有名な最上稲荷や吉備津神社、高松城跡や、福ねこ地蔵のある龍泉寺も紹介されています。

2011_0405_1.jpg
 私がデザインさせて頂いた、この福ねこ地蔵様は、岡山は下足守、最上本山 龍泉寺と言うお寺で会う事が出来ます。
 福ねこ地蔵様は、実物は赤ちゃんが座っているくらいの大きさのお地蔵様です。

2011_0412_1.jpg
 こちらは龍泉寺の境内の一部。
 龍泉寺のお山は県立自然公園に指定されていて、一年を通して、春は桜、秋は紅葉など、美しい草花を楽しむことが出来ます。

2011_0412_2.jpg
 こちらはお滝です。滝行などでも有名です。
 龍の口から絶えず水が出ています。
 夏場でもお滝の周りは涼しいです。
 きっとマイナスイオンもたっぷりです。
 癒しのパワースポットでもあるそうで、天然石を扱うお店のオーナーさんなどが、時々石を浄化しに来られたりもします。

2011_0412_3.jpg
 こちらは龍王池と言う、周囲2キロメートル近くある、大きなお池です。
 この龍王池には八大龍王と言う龍神様が住んでいると伝えられています。
 「夢でこのお池から龍神様が出てこられるのを見て…」
 と、夢でお告げを受けて、お寺に来られた方も、過去に何人かいらっしゃるとか。

 余談ですが、八大龍王様と言うのは、7体の龍神様からなっているそうです。
 なぜ八大と言うのかと言うと、7体の龍神様が一つに合体して、8体目の龍王様になられるから、とか。
 なんともファンタジックなお話ですね。

「里山を歩こう 吉備路散策」様TOPページ

「吉備路 龍泉寺散策コース」
posted by 糸宇 at 18:28 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2011年04月05日

ふく猫地蔵様の前掛け!

2011_0405_1.jpg

ハンドメイドショップ・麦チョコ様が、福ねこ地蔵様の前掛けを作って下さいました!
 さっそく装着して、パシャリ。
 猫地蔵様もご満悦な表情に見えます。

2011_0405_3.jpg
 とっても可愛らしい猫柄の生地の前掛けは、まるでその場で計って下さったかのようにサイズもピッタリです。

2011_0405_2.jpg
 後ろで結ぶ紐の長さもピッタリ!
 しかもこの前掛け、1枚なくて、色違い、柄違いを5枚も作って下さったんです!
 
 お寺のご住職さんも、
「なんて可愛い前掛けだろう!」
 と、とても喜んで下さいました。

ハンドメイドショップ・麦チョコ様、素敵な前掛けを本当にありがとうございます!

 こちらの福ねこ地蔵様と可愛らしい猫柄の前掛けは、岡山にあるお寺で見る事が出来ます。
posted by 糸宇 at 23:56 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2011年04月01日

今日のジロウ様

2011_0401_1.jpg
 久しく猫関係のBlogもアップしていなかったので、今日のジロウ様をペタリ。

 ジロウ様も今年で16歳。
 お達者クラブの仲間入り。
 もう年齢的にはすっかり老猫ですが、未だに天井までひょいっと登るし、私の胸の高さまである台に向かって、助走もなし軽々と飛び乗るので、足腰はまだまだ大丈夫そうです。

 この16年間、一度も太ることもなく、体型もやや細めをキープ。
 好きな時に好きなだけご飯を食べ、好きな時におんも(外)に仕事(?)に出掛け、好きな時に好きな場所で寝る生活は、ストレスも少ないのでしょうか。

 これからも元気で長生きして欲しいものです。
 
posted by 糸宇 at 23:01 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2010年12月03日

パン屋さんで出会ったにゃんこ その2

2010_12_03_01.jpg

 同じくパン屋さんで出会った仔猫。
 こちらの方が少しだけ小さい気がしました。

2010_12_03_02.jpg

 もう一匹のミケちゃんとは違い、こっちはかなり人なつっこい子でした。
 綺麗な柄の可愛い猫ちゃんですが、野良猫のようだったので、パンをあげるのは良くないなと思い、ぐっとこらえて、写真だけ撮らせてもらいました。
posted by 糸宇 at 23:58 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2010年12月02日

パン屋さんで出会ったにゃんこ その1

2010_12_02_01.jpg

 パン屋さんを出た所で遭遇した、仔猫ちゃんです。
 二匹いたうちの一匹で、こっちはちょっと人見知りさんでした。

2010_12_02_02.jpg

 綺麗な猫なんですが、どうやら野良猫のようです。
posted by 糸宇 at 23:54 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2010年10月18日

新しいお布団と猫。

20101018_1.jpg
 ここ2週間くらいで、朝晩急に冷え込むようになったので、去年までの冬布団がもうボロボロだった事もあり、布団を新調しました。

 掛け布団、合い掛け布団、敷き布団、枕と各種カバーの合計7点セットが5,000円台だったのです。

 届いた布団を干して、敷いておいたら、私が寝るよりも先に、ジロウ様に奪われました。(涙)
 なんて素早い…!
 どうして猫って、新しい気持ちの良い物に敏感なんでしょう。

 新しい布団になってから一週間弱。
 それから毎晩、布団をジロウ様に占拠されております。

 このBlogを書いている今も、すでにジロウ様によって、布団占拠が完了しています。
 
 新しい布団を占拠されようとも、布団が足らずに風邪を引こうとも(現在、飼い主は風邪のため発熱中)、それでも憎めないお猫様なのでした。

 もっと寒くなったら、さらにチャーチャ様がやってくるので、今から、どうやって、冬の間の寝る場所を確保するか、思案中です。
posted by 糸宇 at 21:35 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2010年07月05日

14回目の誕生日

20100703_1.jpg
 2010年7月3日、ジロウ様は14歳のお誕生日をお迎えになられました。
 14歳と言えば、人間の年齢に直すと86歳だそうです。
(※齋藤昭男さんという獣医さんが考案した「齋藤式」での計算)

 86歳と言えば、日本の男性の平均寿命を越えているわけで。
 そろそろ、足腰が弱ってきても不思議ではありません。

 が、元々日々、野外屋外で筋トレしまくっている(結果的に)ジロウ様はまだまだお達者と言うか、童顔な事も相まって、
「むしろ年々元気に逞しくなってるんじゃ!?」
 と、言った感じです。

 そもそも、今までに大きな病気も一度もした事がなく、獣医さんのお世話になったのは、野良猫と喧嘩をして負傷した時だけと言う丈夫っぷり。

20100703_2.jpg

 寝姿。
 肉球もツヤツヤです。
 狩りの腕前も衰えるどころか、変わらぬペースで、野生のピカチュウ(ネズミ様)や、トカゲ様など、バリバリゲットされています。

 自分の背丈の何倍もある高さだって、助走もなしにピョイっとジャンプ。

20100703_3.jpg

 こうなったら、20年でも30年でも元気で長生きして欲しいものです。
posted by 糸宇 at 14:13 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2010年05月20日

春の窓辺猫とお散歩。

20100521_4.jpg
 窓辺でウトウトするジロウ様とチャーチャ様。
 二匹は雄同士の上、成猫になってから出会ったのですが、割と仲良しです。
 普段は、寝場所の取り合いや、ちょっとしたじゃれあいもあるのですが、たまーに、一緒に猫団子になって、窓辺で寝ています。

20100521_2.jpg
 お散歩中のジロウ様。
 キジトラ猫なのですが、日陰に入るとまるで黒猫のよう。

20100521_1.jpg
 お散歩中は色々なものが気になるご様子で。

20100521_3.jpg
 何とも気持ちよさそうです。
posted by 糸宇 at 07:15 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2010年05月03日

猫カフェデビュー!

20100502_1.jpg

 2010年5月1日、念願の猫カフェデビューしてきました!

 せっかくの休日なので、普段行った事がない所へ行ってみようと思い立ち、ネットで調べて「猫カフェ」に行ってみたのです。

 初めての猫カフェは、ドキドキワクワクの体験でした。

 まず、入り口で店員さんに、猫との接し方など、細かい説明を受け、手を消毒します。

 店内にはいると、沢山の猫ちゃん達が!!!
 
 ロシアンブルーに、ペルシャ、アメショに、アメリカンカール、スコティッシュフォールド、そしてMixちゃんたち!

 ラッキーな事に、その日はたまたま、「今日がお誕生日の猫ちゃん」が居て、お祝いイベント中だそうで、ケーキのサービスがありました♪

 スティックタイプのケーキを食べていると、ニャーニャー鳴きながら寄ってくる猫ちゃん達!

 ご、極楽〜♪♪♪
(でも、食べ終わると、みんなそれぞれの定位置に戻っていきました。(笑))

 帰り際にも、お誕生日の猫ちゃんの写真を頂き、沢山癒されて帰りました。
 店員さん達もとても感じが良くて優しかったし、猫ちゃん達もみんな良い子で可愛かったし、すごく良い体験が出来ました。(^-^)
続きを読む
posted by 糸宇 at 10:15 | Comment(4) | ネコとイヌと動植物たち

2010年04月22日

猫専用ベッドに収まりきらないお猫様。

20100422_1.jpg

 我が家の窓辺には、「猫専用猫ベッド」が置いてあります。
 ここで、昼間のぽかぽか陽気にうっとりしつつ、ジロウ様やチャーチャ様はお休みになられるのです。

 が、チャーチャ様は、ちょっと…いえ、かなり…ふくよかなので…、猫専用、猫のためのベッドのはずなのに、若干お尻がはみ出しております。

 本人(本猫)は、全く気にしていないご様子ですが。

 ちなみに、ジロウ様は3キロちょっと。
 チャーチャ様はその倍の6キロちょっとの重さです。

 この重さで、華麗に鳥やネズミ、そればかりか、野ウサギまで捕まえてくるなんて…。
 巨体の彼が獲物を捕る姿は、猫版、サモハンキンポー氏のような感じなのでしょうか。

 チャーチャ様でも相当大きく感じるので、テレビなんかでたまに見かける10キロを越えるデブ猫ちゃんたち、実際に見たらどれだけ大きいのでしょうね。
posted by 糸宇 at 16:10 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち
  First MoonFirst Moon Blogへのコメント等についてFirst Moon

  First MoonBlogに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
   Blog記事へのコメント、とっても嬉しいです♪

  ※フリー素材について質問、相談等がございましたら、
   【幻想素材サイトFirst Moon】の、【お約束ごと】【FAQ】
   お読みの上、ゲストブック/レスありをご利用下さい。
   素材のリクエストは、リクエスト掲示板にお寄せ下さいませ。

  ※本Blog、Blogの記事と直接関係のない話題はご遠慮下さい。
   マナーに欠けたコメント、問題あると判断した書き込み、
   スパムと思われる物は、予告無く削除する場合があります。

  ※現在、First Moon Blogでは相互リンクはお受けしておりません。

  ※First Moon Blogに掲載している全ての記事、画像の、無断転載、
   再配布を禁止致します。(本Blogの画像は素材ではありません)

   Blog内に使用したい画像、記事がございましたら連絡下さい。
  
・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・


【天使&猫のお花畑angelo】…美麗な天使、可愛い猫や妖精グッズなど
【猫雑貨Crush*Berry*】…キュートな猫グッズ、猫雑貨が満載!
【ラッピング倶楽部】…豊富なラッピングアイテム。事務用品やパーティグッズなど
【布ナプキン〜ジュランジェ〜】…無漂白ネルの500円布ナプキン、エコ洗剤など
【ふすまパンのみどり工房】…低糖質低カロリー、食物繊維たっぷりふすまパン
【焼き菓子のがらがらどん】…優しいお味で美味しい!季節の手作りタルト、ケーキのお店
【携帯グッズ専門店ストラップヤ】…iPhone4s、iPhone5の素敵ケースが満載!猫物も
フィギュア格安あみあみ 】…ゲーム、ホビー関連をお買得価格で。商品も充実。




−First Moon Blog−
Copyright (c) Itoh ( First Moon ), All Right Reserved
当Blogのすべての画像・構成・文章の無断引用・転用を禁じます。
Web Master:糸宇 睦月