2009年07月11日

夏の朝の茶トラと灰トラ

20090711_1.jpg
 夏の朝、気持ちよさそうに眠っているチャーチャ様。
 「茶トラが好き!」と言うお友達用に撮影してみました。

 チャーチャ様は、とっても気性の大人しい猫で、怒る事もなく、壁や障子を傷付けることもなく。
 背中もお腹も撫で放題な子です。
 ただ、ブラッシングしたり、撫でた後、必ずご飯を食べに行ってしまうのは何故…。(ご飯を食べた直後でも)
 
 おかげでこんなに「ふくよか」です。

20090711_2.jpg
 こちらはジロウ様。

 灰トラと言うか黒トラと言うか、かなり「黒っぽい」キジトラです。
 ジロウ様は障子も破るし、壁も襖もボロボロにします。
 撫でられるのが嫌いで、家族が撫でようとすると、手も足も牙も出ます。
 でも、優しいところがあると言うか、面倒見の良いお兄ちゃん的な性格もしています。
 ヤキモチも全く焼きません。(チャーチャ様はヒドイヤキモチ焼きです)
 
 教えたことなど一度もないのに、「お手とおかわり」を自然に覚え、引き戸ならどこでも開けてしまう器用な子です。

 同じ「キジトラ」でも個性は様々だなあと思うのでした。
posted by 糸宇 at 23:40 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2009年07月10日

夏でも眠いジロウ様

20090710_1.jpg
 クーラーも扇風機もつけていない部屋で、日中はずっとこうして眠っているジロウ様。
 立派な「毛皮」を身に纏っているのに暑くないんでしょうか。

20090710_2.jpg
 朝から夜まで、毎日こんな感じ。

20090710_3.jpg
 彼が目覚めて動き出すのは、夜の8時頃からです。

 相変わらず、二日に一度は「獲物」をゲットして帰ってきます。
 先日は、今年初めての「ヤモリ」を…。
 けっこうなおじいちゃん猫なのに、まだまだ夏バテとは無縁なようです。
 元気を分けて欲しい…!(笑)
posted by 糸宇 at 21:37 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2009年07月07日

七夕の紫陽花

20090707_1.jpg
 今日は七夕です。
 残念ながら沖縄以外では「天の川」は見られないそうですが、それでも「七夕」と言うイベントに、ちょっとワクワク。

 百貨店では笹や短冊が見られるかなあと思い、足を運んだのですが、残念ながら笹も短冊も用意されていませんでした。
 ガッカリ。

 写真は我が家の庭の「あじさい」です。
 紫陽花の色は、「土の成分によって変わる」と聞いたことがあるのですが、二枚の写真はごく近い場所に咲いている紫陽花だったり。

20090707_2.jpg

 こっちはずいぶん色が薄い感じです。

 紫陽花は大好きな花の一つなのですが、そういえば素材にした事がありません。
 来年は何か作れるといいなあ。

 そうそう、七夕と言えば、織姫と彦星は、「恋人同士」ではなく「夫婦」なんだそうです。
 一年に一度しか奥さん、旦那さんに会えないのは切ないですね…。(涙)
posted by 糸宇 at 23:45 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2009年07月01日

奪われた美尻クッション。

20090701_2.jpg

 【生活便利雑貨店】さんで購入した「美尻クッション」

 開封→椅子に設置→ジロウ様。

 の、流れで見事、ジロウ様に奪われてしまいました。

 どうやら、クッションのくぼみが体にジャストフィットのようです。
 気持ちよさそうに寝ているので、もうどうする事も出来ません。
 我が家の「美尻クッション」は、開封後わずか30分で、「美猫クッション」に改名されました。ちゃんちゃん。
posted by 糸宇 at 21:17 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2009年06月20日

猫とライオン

200906019_1.jpg

 窓辺でポンデライオンに寄り添って眠るのが好きな我が家の猫、ジロウ様。

 仔猫の頃から、ぬいぐるみを咥えて運んだりしていたので、もしかしたらぬいぐるみが好きな猫なのかも。

 ちなみにポンデライオンのぬいぐるみは、
「ポンデライオン可愛いねえ。グッズ欲しいなあ」
 と、言っていたら、お友達が一人で(!)ミスドのドーナツをせっせと食べてポイントを溜めてプレゼントして下さった宝物です。

 このポンデライオンは、お友達の汗と涙と血糖値で出来ていると言っても過言ではありません。ありがたや。

 ずっと大事にしていきたいと思います。
posted by 糸宇 at 09:32 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2009年04月18日

ツツジを眺める。

20090415_1.jpg

 ちらほら咲いていたツツジは、今やお山のあちこちで、その可憐な姿を見せてくれるようになりました。

 犬の散歩の途中に、山桜やツツジを眺めるのが楽しみの一つとなっています。

 この季節、散歩には一番良い季候ですよね。
 気温だけでなく、「見た目」にも、私は秋より春のみずみずしさが好きだったりします。
posted by 糸宇 at 23:30 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2009年04月14日

たんぼのレンゲ。

20090414_1.jpg

 田植え前の田んぼは、ただいまレンゲが満開となっています。
 
 レンゲの花って素朴ですごく可愛いと思うのです。

 そう言えば、何かの本で見た、レンゲのハチミツが、すごく美味しそうで、ずっと憧れを抱きつつ、まだ口にした事がありません。

 今でもどんな味か、とても気になっていたりします。
posted by 糸宇 at 23:30 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2009年04月13日

満開のツツジ。

20090413_1.jpg

 桜が葉桜になり、それと入れ替わりに、お山のツツジが満開になりました。
 
 ピンクに近い綺麗な紫色は、早くに亡くなった祖母が好きだったと聞いた事があります。

 山に咲く花は、美しい中に強さが感じられて、そういうところにも魅力を感じます。
posted by 糸宇 at 23:11 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2009年04月06日

さくらさく。

20090406_1.jpg

 我が家でも桜が満開となりました。
 
 個人的には、普通の「桜」よりも、山に咲く「山桜」の方が好きだったりします。
 でも、ちょっと山奥に分け入らないといけないので、撮影は残念ながら出来ませんでした。(我が家自体が十分山奥ではあるのですが…)

 洗練された綺麗な花も素敵だけれど、山や野に咲く逞しく美しい花も素敵ですよね。

 そう言えば、よく物語で「桜の木の下には死体が埋まっている」と言うのを見かけますが、一番の元ネタになった作品って何なんでしょう。
 ちょっと気になっていたり。
posted by 糸宇 at 23:20 | Comment(4) | ネコとイヌと動植物たち

2009年03月30日

小さい春見付けた。

200903030_1.jpg

 犬と散歩中、ツクシを発見しました。
 まだまだ寒い日もあるけれど、桜も咲きかけてきているし、春なんだなあと実感しました。

 ところで、ツクシってアレルギーにも良いって聞いた事があります。
 ツクシ料理、チャレンジしてみようかな…。(笑)
posted by 糸宇 at 19:06 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2009年03月25日

携帯とチャーチャ様と野ウサギ

200903025_1.jpg

 携帯を見つめるチャーチャ様です。
 家族が写真に写っている緑の携帯(私のじゃないんですが)と同じ機種に買い換えたいと言うので、資料用に撮影しました。
 携帯を見つめる表情はどことなく知的にも見えますが、彼にとって携帯は「おもちゃ」でしかありません…。

200903025_2.jpg

 ちょっと精悍な顔つきのチャーチャ様。

 彼は先日、なんと「野ウサギ」を捕まえて来ました…。
 仔猫2匹分以上はあろうかと言う「大物」です。

 猫の散歩用出入り口は、二階にある私の部屋なのですが、元々重量級のチャーチャ様が、私の部屋から家の中に入るためには、途中で「ジャンプ」しなければならないところが何カ所かあります。(何せ二階ですから…)
 なのに彼は「野ウサギ」と言う超大物を咥え、なおかつ己の体重が7キロ近くあるのに、私の部屋まで戻ってきたのです。
 窓から「どすん!」と言う音がした時にはびっくりしました…。

 野ウサギは気の毒ですが、すでに息絶えていました。
 強烈な猫パンチを食らったようです。

 チャーチャ様は自慢げに、父の寝室の前に野ウサギを落としました。
 多分、日頃「メザシ」を沢山貰っている父に、

「ネズミじゃあお父さんのお腹がふくれないだろうけど、野ウサギなら、お父さんのお腹もふくれるよね?」

 と、でも言いたかったのでしょう。

 もちろん、チャーチャ様にとっても人生最大(猫生?)の大物である事は間違いありません。
 猫って時々すごくけなげだなあと思うのでした。
posted by 糸宇 at 22:21 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2009年03月24日

お帰りなさい♪

200903024_1.jpg

 先日、ツバメ達が里帰りして来ました。

 我が家の駐車場は、毎年ツバメ達のマンションになっています。
 すでに3〜4匹が戻ってきているので、近々もっと沢山のツバメ達でにぎわう事でしょう。

 可愛い声でお互いを呼び合って、嬉しそうに空を飛ぶ姿は、見ていて心癒されます。

 例え、駐車場の車がツバメ達のフンにまみれようとも!(笑)

 今年も沢山の新しい子ツバメたちが生まれ、元気に巣立ちますように。
posted by 糸宇 at 09:08 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2009年03月13日

待ち受け画像を作ろうと。

200903013_1.jpg

 ジロウ様の携帯待ち受け画像(自分用)を作ろうと、アップで撮影して、軽く加工してみました。
 今年で13歳になる老猫ですが、猫はあんまり年齢が顔に出ないような気がします。

 …単なる親馬鹿なだけ、かも…。
posted by 糸宇 at 23:13 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2009年03月10日

小春日和のお散歩ジロウ様。

200903010_1.jpg

 ジロウ様が散歩に行くと言うので、お供させていただきました。

200903010_2.jpg

 今日は小春日和で、とっても天気が良かったので、まぶしさから険しい顔に?
 しかしなかなか凛々しい表情です。

 その後、人の気配に驚いて(お客さん)、一目散に家に逃げ帰ったジロウ様なのでした。
posted by 糸宇 at 21:38 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2009年03月06日

平和すぎる午後。

20090306_1.jpg

 ストーブの前で、あられもないお姿をさらすチャーチャ様。
 あまりに無防備です。平和すぎです。

 何度も言いますが、10年ほど前のある日、我が家にやってきたチャーチャ様は大怪我をしていて、お医者さんから
「あと三日の命です。助かりません」
 と、言われたのです。(ちなみに経験豊富な名医さんです)

 それから10年後の今、「助かりません」どころか、我が家にやって来た当時と比べると何倍もの「肉の鎧」を装備なさって、守備力も倍増しております。
 しかし「警戒心」だけは、何レベルもダウンしているようです…。
 見ていて癒されるからいいのですが!(笑)
 
20090306_2.jpg

 普段はジロウ様とチャーチャ様は、あまり寄り添ったりしないのですが、たまーに、仲睦まじいところが見られます。
 喧嘩もするけど、いないと寂しい、そんな関係のようです。

 二匹とも、長生きしてね。
 いや、もう猫的には長生きしてるんだけども。
 
posted by 糸宇 at 22:12 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2009年02月23日

ジロウ様の休日。

20090223_1.jpg

 ジロウ様の休日姿。
 と、言っても猫なので、一日の大半はお休みなわけですが。

 が、「出勤」に対しても真面目な彼は、雨が降ろうが、雪が降ろうが、外が氷点下になろうが、毎晩何度も、外に「出勤」と言う名のお散歩に行きます。

 雨の日は、夜中に何度も起きて拭く必要があり(拭いてくれと催促されます)、雪の日や氷点下の日は、「ひんやりを通り越した、良く冷えた肉球」で、私の顔を「ペシペシ」してくれます。

 夜中に何度起こされようとも、部屋で「ドロの足形」を付けられようとも、作業中にキーボードの上に飛んできて妨害されようとも、全く怒る気にならないのは、彼の「人徳」ならぬ「猫得」なんだろうなあ、と思います。

 何で動物って、「困った事」をしても、可愛く思えちゃうんでしょうねえ。
posted by 糸宇 at 19:57 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2009年02月19日

たぬたぬファミリー

20090219_1.jpg

 去年から、タヌキがエサを食べに来るようになりました。
 えさを食べに来るタヌキは2グループで、日が暮れて暗くなってから来るボスファミリーと、明るいうちにご飯を食べに来る普通のファミリーがいます。

 タヌキ社会でも、生存競争は厳しいらしく、ボスファミリーは、普通のファミリーを虐めてエサから遠ざけてしまうため、普通のファミリーは、ボスファミリーが出てこない昼間にご飯を食べに来るしかありません。

 普通ファミリーは気の毒な事に、体中の毛が抜けてしまう病気らしく、普通ファミリーの3匹とも、身体のあちこちに「ハゲ」が出来ています。

 それでも、ご飯がちゃんと食べられるようになってからは、ちょっと元気を取り戻したようです。

 お昼過ぎに私が見に行くと、いつも岩陰からひょこっと顔を出し、エサをやるとかなり近くまで寄ってきます。
 この写真も、かなりの至近距離で撮影したんですよ。

 実物タヌキは、メチャメチャ可愛いです。
 子犬くらいの大きさしかないので、見た目は「豆しば」ならぬ「豆だぬき」。
 
 お腹が空くと、岩陰からちょこんと顔を出しては、エサ係がやってくるまで、じーっと待っているのです。

 他にも野生のキジやうずら、野ウサギ、イタチ、イノシシなど、色々な動物が現れる我が家。(他にも色々出ます)
 なんだか野生の王国な感じです。
posted by 糸宇 at 23:43 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2009年02月10日

勢力争い

20090215_4.jpg
 去年の年末頃から我が家にやってきた野良猫です。
 写真では分かりにくいのですが「見事な黒猫」です。
 ジロウ様より一回り大きな猫で、毎晩のように私の部屋の前にやってきては、
「でてこいやー!」
 と、鳴いています。
 ジロウ様の事を女の子だとでも思っているんでしょうか…。
(以前も別の猫に勘違いされた事が)
 時々、喧嘩に発展しているので困っています。(涙)

20090215_3.jpg
 鬼の形相(?)でパトロールするジロウ様。
 でも、こちらはおじいちゃん猫ばかりで分が悪いです。
 黒猫があきらめて引っ越してくれないかなあ…。

 人なつっこければ、まだ良いのですが、人間に対しては警戒心が強い所から、「黒猫」は生粋の野良のようです。
 むむむ。
posted by 糸宇 at 22:31 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2009年02月06日

ちょっとだけお上品?

20090206_1.jpg
 生粋の雑種であり、野良猫出身のチャーチャ様とジロウ様ですが、ちょっとだけお上品?に見えなくもない写真が撮れたのでアップしてみます。

20090206_2.jpg
 こちらはポーズがちょっとだけお上品?じゃないかと…。

 そして、寝ているのは私が新調したばかりの

「もらい物だけど、ふかふかで気持ちよい羽毛布団」

 です。

 身体が沈む感じが溜まらなく心地よいのか、しょっちゅう占拠されています。
 私が寝ていてもおかまいなしです。
 猫は「暖かい場所」と「気持ちよい場所」を本当に良く知ってますよね。

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集へのコメント、ありがとうございます。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 21:57 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2009年01月23日

2009年1月23日、チビは星になりました。

20090123_1.jpg
 2009年1月23日。
 我が家の動物たちの中では、一番最近やってきた子で、でも多分、我が家の動物たちの中で最年長だったチビが、天国へ旅立ちました。

 前日まで元気に接客していたチビ。
 でも、23日の夕方、家族が様子を見に行った時には、すでに動かなくなっていました。

 吐いた様子もなく、ホットカーペットの入った猫ベッドで丸くなっていたので、多分、それほど苦しむこともなく、旅立ったのではないかと思います。

 猫は死期を察すると、姿を消すと言いますが、チビは最期まで猫ベッドの中で家族を待っていました。

 チビは、すでに2匹居た家猫達に馴染めなかったので、いわゆる「はなれ」で飼われていました。
 そのため、私とチビの接点はそれほどなく、たまに毛繕いや耳掃除に足を運ぶくらいでした。
 それでも、「はなれ」に行っても、いつも向かえに来る子がいない、と言うのは何とも寂しいです。

 家族は大泣きし、檜の棺桶を作ってやり、家の山に埋めてやりました。
 涙を流す家族を見て、チビの死を悼むと共に、
「動物の死に、涙を流せる優しい家族に恵まれて良かった」と思いました。
 ちょっと、不謹慎かもしれませんが…。

 我が家に居る動物たちは、すでにみな、「それぞれの動物の平均寿命」はとっくに過ぎた、おじいちゃん、おばあちゃん達です。
 だから、いつ突然の別れが来てもおかしくありません。
 一緒に居られる間は、出来る限りの事をしてあげたい(と、言うよりさせていただきたい)と、思うのでした。

 チビ、今までありがとう。
 気が向いたら、生まれ変わってまた戻って来て下さい。
posted by 糸宇 at 23:03 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち
  First MoonFirst Moon Blogへのコメント等についてFirst Moon

  First MoonBlogに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
   Blog記事へのコメント、とっても嬉しいです♪

  ※フリー素材について質問、相談等がございましたら、
   【幻想素材サイトFirst Moon】の、【お約束ごと】【FAQ】
   お読みの上、ゲストブック/レスありをご利用下さい。
   素材のリクエストは、リクエスト掲示板にお寄せ下さいませ。

  ※本Blog、Blogの記事と直接関係のない話題はご遠慮下さい。
   マナーに欠けたコメント、問題あると判断した書き込み、
   スパムと思われる物は、予告無く削除する場合があります。

  ※現在、First Moon Blogでは相互リンクはお受けしておりません。

  ※First Moon Blogに掲載している全ての記事、画像の、無断転載、
   再配布を禁止致します。(本Blogの画像は素材ではありません)

   Blog内に使用したい画像、記事がございましたら連絡下さい。
  
・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・


−First Moon Blog−
Copyright (c) Itoh ( First Moon ), All Right Reserved
当Blogのすべての画像・構成・文章の無断引用・転用を禁じます。
Web Master:糸宇 睦月