2009年01月10日

シャコタン

20090110_3.jpg
 しょこたん、ではなく、
 積丹、でもなく、
 シャコタンなお話です。
 方言なのかもしれませんが私の住んでいる地方では、
「車の車高が低い事=シャコタン」と言います。
 
 さてさて、今日気持ちよさそうにお昼寝しているチャーチャ様のお腹を触っていたら、なにやら指先に触れるモノが。
 それは猫のおっぱいではなく、「小さな傷」でした。
 しかも、いくつも。

 ジロウ様が年末に野良猫と喧嘩をして、頭や首元や背中に傷を沢山作っていたので、最初はチャーチャ様も喧嘩かと思ったのですが何とも不自然な気がしました。

 お腹を出す=負けを認める

 事だと思うので、お腹を出した猫に対して、優勢な立場の猫がさらに攻撃を加える事は考えにくく、背中に比べて毛の薄いお腹の傷にしては、傷も小さく浅いのです。
 
 お腹が痒いからと言って、手や足でお腹を掻くのは無理そうだし、何でだろうと考え、閃いた答えは「シャコタン」でした。

 チャーチャ様はよく肥えています。
 リアルなネコバス体型です。
 大きなお腹は、歩いていると地面に付きそうで、外で見かけて名前を呼ぶと、お腹を左右にゆすりながら、トットコトットコと走ってきます。

 そんなチャーチャ様は最近、ネズミ狩りに夢中。
 家の中のネズミは、ずいぶん前に居なくなり(おそらくジロウ様が全滅させたのでしょう…)、チャーチャ様はネズミを獲るために山に出かけていました。
 山には落ち葉や枯れ木の枝がいっぱい転がっています。
 しかも斜面です。
 ネズミを探し、夢中で追いかけ回しているウチに、お腹が地面と接触し、こすれて小さな傷が出来てしまったのです。

 実際に、車高を下げている車でも、段差のある所で
「お腹を擦ってしまった!」
 と、言う話は良く聞きます。

 まさか、肥満が原因で、猫も同じ現象になるなんて…。

20090110_4.jpg
 チャーチャ様はよく食べ、よく狩りに出かけ、よく眠ります。
 運動量より摂取カロリーが多いので、ドンドン膨らんでいるようですが、ネズミを獲る腕前は、増加する体重と反比例して、年々上がっているようで。
 
 我が家に来た時、死にかけていて、医者から
「余命三日です」
 と、言われた10年前が嘘のように、立派な狩人になり、立派なボディを手に入れたチャーチャ様。
 シャコタンでも構いませんから、今後も長生きして下さい。

 ※健康のため摂取カロリーを減らす努力はしたのですが、ジロウ様のご飯を食べてしまい、努力は水の泡となりました。とほほ。
posted by 糸宇 at 22:55 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2009年01月01日

元旦の犬様、猫様事情。

20090101_3.jpg
 日中は仕事でてんてこ舞いだったので、犬様の散歩が遅い時間になってしまいました。
 普段は人見知りで誰にでも吼えかかる困ったハナ様ですが、散歩中だけは良い子です。
(つまり、散歩中はよい子で、散歩以外の時は繋がれているので、被害者が出たことはありません。ご安心を…)
20090101_4.jpg
 散歩中に、「おやつ」をあげるスポットに近づいてくると、盛んに私の顔を見るようになります。

20090101_5.jpg
 元旦早々、ジロウ様は喧嘩をして帰って来ました。
 家に野良猫が来ているのです。
 普段は、こんな感じの愛くるしい(飼い主の補正がかかってますが)猫なのですが…。

20090101_6.jpg
 頭、首の後ろ、肩、そして口の右下辺りにカサブタを作って帰ってきたジロウ様。
 のど元が腫れ上がってしまい、「しゃくれ顔」に…。(涙)
 喧嘩して帰ってきた当初はベッドでぐったりしていたのですが、半日も経つとすっかり元気になって、また「おんも」に繰り出しています。
 御年12歳なのに、まだまだお若いと言うことでしょうか…。
 ともあれ、元気になって良かった…!
posted by 糸宇 at 22:04 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2008年12月31日

大人気のストーブ前と膝掛け

20081231_tyatya_1.jpg
 慌ただしい年末と言えども、猫達にとってはいつもと変わらぬ日常のようです。
 ストーブ前でくつろぐチャーチャ様。
 せわしなく動く人間達の足音も何のその。

20081231_tyatya_2.jpg
 起きても、ストーブ前と膝掛けの上から立ち退く気配無し。

20081231_jiroh_1.jpg
 これは、その前の日に撮影したストーブ前の風景。
 この日、ストーブ前を占拠していたのはジロウ様です。

 ううむ、ストーブ前と、この膝掛け(去年、Andanteのジェルさんに頂いたモノです♪)大人気であります。
posted by 糸宇 at 21:34 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2008年12月20日

仔猫時代のジロウ様写真あれこれ。

20081220_4.jpg
 以前、Blogでアップした気もするのですが、作業用の画像フォルダを漁っていたら、仔猫時代のジロウ様の写真と目が合ったので再びアップしてみました。
 1997年8月のジロウ様です。
 恐らく、この年に我が家に来た(私に拾われた)んじゃないかと思います。
 痩せこけていてノミだらけのガリガリの仔猫でした。
 この頃はお腹が白くてアメショ(言い過ぎ?)のようにプリチーでした。

20081220_5.jpg
 目もくりくりでこぼれ落ちそう。耳も大きくて、まるでキツネリスのようでした。

 それが今や立派な大人(を、通り越しておじいちゃん)になり、日々元気に出かける姿を見ると、色々と感慨深いものがあります。

 猫は年をとってもあまり外見が変わらないので、それをうらやましく思いつつ、一緒に居られる限り、身柄を預かった立場として可愛がっていこうと思うのでした。
 
 でも、猫って「飼って上げている」と言うより「飼わせて頂いている」と言う感情の方が大きいです。
 可愛い姿を見せてもらったり、気持ちの良い毛を撫でさせて貰って癒されてるのは飼い主の方なので。
 うーん、永遠に「猫より上の立場」にはなれない気がします、私。
posted by 糸宇 at 19:15 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2008年12月17日

ストーブの前は猫達の聖地。

20081217_3.jpg
 ストーブの前でぬくぬくとしているジロウ様。
 毛がふっさりとしていて温かそうです。
 誰が教えたわけでもないのに、座ると尻尾を足の前で「くるん」と丸めるのが、何とも愛らしいと思う親馬鹿飼い主。

 今日は出かける時に、ムサシ(お犬様)が、身体に紅葉を付けて、オシャレさん(?)になって、お見送りしてくれたのも印象的でした。
 写真、撮っておけば良かったです。

 出先ではやたらと、ミニチュアダックスと、真っ白い犬に遭遇しました。
 写真は猫ですが、犬日和な一日でした。
posted by 糸宇 at 22:38 | Comment(4) | ネコとイヌと動植物たち

2008年12月09日

ハッスルした後に。

20081209_5.jpg
 割とクールなジロウ様と違って、チャーチャ様は「猫じゃらし」が大好きです。
 猫じゃらしを使うと、異常にハッスルし、ネズミを追う巨体は弾丸さながらに。

 ハッスルして満足した後は、いつものように横たわるワケですが。

 「猫じゃらし」を使うと「野生の本能」が目覚めてしまうらしく、「猫じゃらし」を使ったその日の夜には、かなりの高確率でお土産(ネズミ)をゲットして帰ってきます。

 そして、ネズミを部屋の中で放して、またハッスル。

 …少し、「猫じゃらし」を控えた方がいいのかもしれません…。
 でも、ダイエット効果もありそうなので、飼い主として悩みどころです。
posted by 糸宇 at 22:39 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2008年12月07日

迷子犬くんのハッピーエンド。

20081207_3.jpg
 我が家に四日前から、ワンちゃんが迷い込んでいたのですが、本日、無事にハッピーエンドを迎えました。

 中型犬にしてはやや小さめくらいの体格の、この迷子犬くんは、我が家に迷い込んで来た当初から、赤い首輪をしていて、とても人なつこく、お手もおかわりもお座りも出来るお利口さんでした。

 ただ、アバラが浮く程にやせ細っていて、とてもお腹を空かせた状態でした。
 誰かに飼われていた事は確かですが、長い間エサを貰えていないようでした。

 我が家にはすでに、「野良犬出身」のお犬様が2匹居て、「野良猫出身」のお猫様も3匹いる状態なので、このワンちゃんを飼ってあげる事は出来ません。
 このままでは保健所に連れて行くしかない状態だったのですが、家族で話し合って「ダメ元で、新聞などに迷子犬として掲載してみよう。保健所はそれからにしよう」と言う事に。
 
 有り難い事に、迷子犬の話を聞いた、我が家にいつもメール便を届けてくれる配達員さんがその話を聞いて、
「じゃあ、チラシを作ってくれたら、私があちこちに貼って来ますよ」
 と、仰って下さったので、チラシ80枚作成して飼い主さんを探していた所、今日になって
「最近、我が家の犬が亡くなったばかりなので、良かったらそのワンちゃんをウチで引き取りたいのですが…」
 と、電話を下さった方が!

 本当の飼い主さんは見付かりませんでしたが、ワンちゃんは無事に、新しい飼い主さんの元へ行きました。
 ひとまず、一件落着。ハッピーエンドです。
 引き取りに来て下さった方も優しそうな方で、きっとワンちゃんを可愛がってくれる事でしょう。

 お手もお座りも出来る、大人しくてお利口だったワンちゃん。
 きっと、飼い主さんがやむを得ない事情かなにかで、山に捨てていったのではないかと思います。
 動物を飼う時はまず「最後まで面倒を見る」気持ちが大切だと思うのですが…。
 「保健所に連れて行くのは可哀想だから」と思って、山に捨てていったのだとしたら、それは大きな間違いだと思います。
 山に「飼い犬」として育った犬のための「エサ」はありません。
 餓えて死んでしまうか、人里に降りて住民の迷惑になり、嫌われモノの野良犬になって行くか…。
 
 今回のワンちゃんが、そうならなくて本当に良かったと思います。
 これから先、幸せな人生(犬生)を送れますように。
posted by 糸宇 at 22:19 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2008年12月06日

猫ベッドにて。

20081205_jiroh1.jpg
 猫ベッドにて、ぬくぬくしている、冬のある日の午後(と、言っても一昨日くらいなんですが)のジロウ様。
 親馬鹿なのですが、この写真はなかなか美形なのでは、と思ったら…。

20081205_jiroh2.jpg
 次の瞬間、こんなお間抜けな表情になってしまいました。
 これはこれで可愛いと言うか微笑ましいと言うか。(笑)

 猫達には本当にいつも癒されています。(ほっこり
posted by 糸宇 at 23:17 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2008年10月27日

雨の日の遊園地と三毛。

 日曜日は、家族サービスで姉の子供達を連れて、遊園地に行きました。
 運悪く当日は雨!
 でも、最近の遊園地は根性があります。
 遊園地内で無料で「雨がっぱ」を貸し出ししており、それを着ればジェットコースターにも乗れてしまうのです。
 
20081026_neko1.jpg
 ベンチに腰掛けて昼食を摂っていると、突然の訪問者が。
 他にも沢山人がいたのに、何故か私の所に。
 尻尾が長くて、美形の三毛ちゃんです。

20081026_neko2.jpg
 私のおにぎりが気に入ったのか、おねだり攻撃をされました。
 それにしても、よっぽどお腹が空いているのでしょうか。
 おにぎりを美味しそうにガツガツ食べてました。
 ウチの猫達は絶対おにぎりなんて食べないのに…。(きっと贅沢者なんだ…)

20081026_neko3.jpg
 おやつに買って置いた卵パンもこの通り。
 痩せていたのが心配だったけど、今日はお腹一杯食べられたかな。

20081026_ban1.jpg
 雨にも負けず、バンジージャンプする人も結構居て驚きました。

 遊園地は山の斜面に作られていて、バンジージャンプは山の頂上にあるので、相当怖いと思うのですが…。

 私は子供達に引きずられて、バックするジェットコースターと普通のジェットコースターに3回乗りました。

 疲れ知らずの子供達について回るのは運動不足の私にはかなり大変で、当日も後半はへとへと。
 翌日(つまり今日ですが)は、酷い筋肉痛と若干の風邪と疲労でひっくり返っておりました。
 でも、子供達も姉も喜んでくれたようなので良かったです。
posted by 糸宇 at 23:55 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2008年10月12日

ポケモンバトル。

20081012_jiroh.jpg

 ジロウ様は私の部屋のぬいぐるみに向かって、何かしらの攻撃をしかける事があります。

 昨日はチコリータが倒されていました。
(つまりリアルニャースに倒されてた…)

 仲直りさせるため(?)に2匹を並べてパシャリ。

 写真写りの悪いジロウ様ですが、今回は珍しく、そこそこ写りが良かったのではないかと…。

 それにしても、ジロウ様。
 あまりチコリータをいじめないでやって下さい。

 ついでにリアルピカチュー(野ネズミ)を大量にゲットしてくるもの、少し控えて頂けたらと…!
posted by 糸宇 at 21:22 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2008年10月07日

キノコと車の上の猫

20081007_2.jpg
 庭先に可愛いキノコが生えていました。
 
 一見するとシメジのよう。
 でも、おそらくは毒キノコなんだろうなあと思いつつ、可愛らしい外見だったのでパシャリ。

 キノコ、好きなんです。

20081007_3.jpg
 お散歩中のジロウ様。
 食欲の秋だと言うのに、相変わらず太る事とは無縁の彼。(うらやましい…!)
 助走もつけずに車の上へヒラリ。
posted by 糸宇 at 21:41 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2008年09月24日

ひなたぼっこ猫。

20080924.jpg
 今日は天気が良い割に涼しく過ごしやすい一日でした。

 外を散歩するお猫様も、ひなたぼっこが心地よさそう。
 あまりに気持ち良さそうだったのでパシャリ。

 今日の写真のお猫様(チャーチャ君)は、夏場でも全く食欲の衰えない子だったので、これからの食欲の秋到来がちょっぴり心配です。


 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集のコメント、ありがとうございます。
 すべて有り難く拝見させて頂いております。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 23:52 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2008年05月26日

帰ってきたオッツー。

20080526.jpg
 我が家への突然の訪問者。
 それは、小さな小さな仔猫でした。
 初めて出会う仔猫。でも、その模様を見てびっくり!

 数年前から我が家にタダ飯を食べに、そしてジロウ様を女の子だと思いこんで、窓越しに求婚するために、しげしげと足を運んでいた野良猫のオッツーにそっくりな柄だったからです。

 オッツーは何年も我が家の野良猫として居候しつつ、しかし警戒心が強く、人間に懐く事はありませんでした。
 晩年は病気になってしまったようで、死ぬ間際だけ、家族に身を任せ、家族の見守る中で息を引き取ったのです。

 それがほんの一年くらい前の事。
 そのオッツーとそっくりの柄の仔猫だったので私は、
「オッツーが生まれ変わって帰ってきた!」
 と、勝手な想像をしてしまいました。

 オッツーは生まれ変わって、我が家の一員になりたかったのかな?とも考えたのですが、残念ながら我が家にはすでに3匹の猫がいて、これ以上飼う事が出来ません。
 
 幸い、今日引き取り手が見付かり、オッツーもどきとも言うべきその仔猫は里親さんに貰われていきました。
 幸せになってくれると思います。

20080526_2.jpg
 ついでに、あられもないお姿のチャーチャ様。
 誰に見せるわけでもなく、ちょっと寝室を覗いたら、このポーズで寝ていました。
 あ、安心しすぎ…。
続きを読む
posted by 糸宇 at 17:46 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2008年04月26日

小春日和とムサシ。

20080426.jpg
 今日の写真は我が家で飼っている二匹の犬の内の一匹、ムサシ君です。
 もう老犬なので、昼間は主に寝て過ごしている彼ですが、ハッスルする時はめちゃくちゃハッスルします。
 もう何年も前に、猪の罠にかかり、前足を一本失ってしまっているのですが、今でも元気に走る事が出来ますし、高々とジャンプする事も出来ます。

 子供好きの彼は、見た目はちょっと怖いのですが、滅多な事では起こらないので、家を訪れる子友達にも人気なのでした。

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集のコメント、ありがとうございます。
 すべて有り難く拝見させて頂いております。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 21:01 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2008年04月24日

春のひなたぼっこ。

20080424.jpg
 雨の日が続いたのですが、時々合間に天気になる事もあります。
 そんな時は猫たちも嬉しそうに外でひなたぼっこをしています。

 丁度、庭の石の上で休んでいたチャーチャ様が居たのでパシャリと撮影してみました。

 和風の庭に和猫。
 マッチしてるなーと思うのは、私が親馬鹿ならぬ、飼い主馬鹿だからでしょうか。
 と、言っても当の猫たちは「飼われている立場」なんてきっと思っていないでしょう。(笑)

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集のコメント、ありがとうございます。
 すべて有り難く拝見させて頂いております。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 20:40 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2008年04月18日

ツツジの写真。

20080418.jpg
 先日、ツツジの事を書いたので、今日は写真を。
 
 池の畔に咲くツツジの群れもとても美しいモノです。
 山桜も綺麗に咲いているのですが、そちらは山に入らないといけないので、なかなか撮影が難しいのが残念。

 そう言えば、沖縄の桜は色が鮮やかですごく綺麗だった記憶があります。
 また機会があれば間近で見たいものです。

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集のコメント、ありがとうございます。
 すべて有り難く拝見させて頂いております。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 22:22 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2008年04月09日

桜舞うのにストーブ。

20080409.jpg
 外では桜が舞い、ツバメたちがさえずっていると言うのに、猫たちは未だにストーブの前が大好きで、ストーブの前では写真のように超リラックスしています。

 元々、警戒心が強いので滅多にお腹を見せないのですが、私しかいない部屋で、あったか〜いストーブを前にするとこの通り。

 飼い主としては、そろそろ「暑い」と思えるのでストーブを消してしまいたいのですが、この寝姿にはかないません。
 我が家のストーブが仕舞われるのは、もう少し先になりそうです。

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集のコメント、ありがとうございます。
 すべて有り難く拝見させて頂いております。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 22:16 | Comment(0) | ネコとイヌと動植物たち

2008年03月27日

夜店の金魚。

20080327_2.jpg
 今日の写真は我が家で飼っている金魚です。
 大きい方は「ねね」、小さい方は「ここ」と言う名前です。
 この金魚、すでに金魚と言うよりはフナと化していますが、三年前に姪っ子が縁日の夜店で獲ってきたモノです。

 最初は8匹くらい居たのですが、すぐにパタパタと死んでしまい、残った2匹だけが、ずーっと生き続けて現在に至ります。

 我が家に着た当初は、「ねね」も「ここ」も同じ大きさだったのですが、「ねね」の方は食いしん坊で「ここ」の方が神経質な性格のためか、三年で1.5倍ほども大きさに差がついてしまいました。

 本当に大きくなったなあと水槽を観る度に思うのですが、知り合いの家の金魚は10年近く生きて、フナどころか鯛のサイズになったらしいので、「ねね」と「ここ」もそうなるのかな?と、ちょっと楽しみだったりします。

 テレビでやっていたのですが、金魚もいつもエサをくれる人は分かるそうで、母が水槽の前に立つとエサが貰えると思って水面に着て口をぱくぱく。
 金魚も可愛いものですね。(笑)

 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集のコメント、ありがとうございます。
 すべて有り難く拝見させて頂いております。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 19:21 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2008年03月26日

ツバメたちの帰省。

20080326.jpg
 昨日、我が家に毎年春から夏にかけてやってくるツバメ達が戻ってきました。
 彼らの可愛い姿には、毎年家族一同癒されています。

 駐車場のツバメの巣も年々増え、それと共に帰省してくるツバメ達の数も増えてきました。

 今年生まれるヒナたちにとっても、我が家が「生まれ故郷」になるのだと思うと、なんだか嬉しいですし、温かい気持ちになります。

 今から、可愛いヒナたちの誕生が待ち遠しいです♪


 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集のコメント、ありがとうございます。
 すべて有り難く拝見させて頂いております。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 21:50 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち

2008年03月23日

しまい忘れです。

20080323_2.jpg
 猫って時々、舌をしまい忘れてすごい顔になっている事がありますよね。
 たまたま、そんな写真が撮れたのでアップしてみました。
 とってもおマヌケさんな顔になってますが、それがまた可愛くも思えたり。
 親ばかというか、飼い主ばかだなあと思います。

20080323.jpg
 それから、お絵かき板にもアップしましたが、某所でお世話になった方の似顔絵を描いてみました。
 本当はカッコイイ系で描くつもりだったのですが、リアルにクマの帽子を描くとすごい事になりそうだったので、路線変更してみたのでした。


 Web拍手、リクエスト、メッセージ、コメント、ゲストブック、リンク集のコメント、ありがとうございます。
 すべて有り難く拝見させて頂いております。
 どうぞこれからも幻想素材サイトFirst Moonを宜しくお願い致します。
posted by 糸宇 at 21:10 | Comment(2) | ネコとイヌと動植物たち
  First MoonFirst Moon Blogへのコメント等についてFirst Moon

  First MoonBlogに遊びに来て下さり、ありがとうございます。
   Blog記事へのコメント、とっても嬉しいです♪

  ※フリー素材について質問、相談等がございましたら、
   【幻想素材サイトFirst Moon】の、【お約束ごと】【FAQ】
   お読みの上、ゲストブック/レスありをご利用下さい。
   素材のリクエストは、リクエスト掲示板にお寄せ下さいませ。

  ※本Blog、Blogの記事と直接関係のない話題はご遠慮下さい。
   マナーに欠けたコメント、問題あると判断した書き込み、
   スパムと思われる物は、予告無く削除する場合があります。

  ※現在、First Moon Blogでは相互リンクはお受けしておりません。

  ※First Moon Blogに掲載している全ての記事、画像の、無断転載、
   再配布を禁止致します。(本Blogの画像は素材ではありません)

   Blog内に使用したい画像、記事がございましたら連絡下さい。
  
・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・


−First Moon Blog−
Copyright (c) Itoh ( First Moon ), All Right Reserved
当Blogのすべての画像・構成・文章の無断引用・転用を禁じます。
Web Master:糸宇 睦月